カテゴリー「ディスクゴルフ公式戦」の記事

2016.10.08

1年振り ブログ更新

 気が付けば1年もブログを更新していなかったんですね。去年の日本選手権以降、周囲でいろいろあり過ぎて頭からディスクやブログが離れていました。  ところで9月の日本選手権。40代最後の日本選手権でしたが残念な結果に終わってしまいました。 その中で、これってイップス?と思うようなものが襲われました。まさか自分が......「イップスは練習している人がかかるんだよ」と同パーティーのプレーヤーからも励まされ?ましたが、3ラウンド通じで1mのパットを外したり、5パットしたりと.....立て直す事ができませんでした。練習不足だったもののショットは普通だったので本当に何と言っていいのか.....自宅に帰ってイップスについて調べると、(ボール)ゴルファー以外にも野球選手にもある事を知りました。また、克服方法も載っていましがた、まずはイップスである事を認める事がスタートの様です。来年の日本選手権まで、どう自分が克服していくかブログを通して報告していきたいと思います。

| | コメント (0)

2014.09.16

日本選手権 おつかれさまでした

 日本選手権 おつかれさまでした。今年も天候に恵まれて気持ちよくプレーができました。これも、舞子高原ホテル様によるコース整備、新潟県ディスクゴルフ協会並びに日本ディスクゴルフ協会様をはじめとする大会関係者様のおかげです。ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。
 さて、自分の方は奇しくも去年とトップとの差が同じ7打差での4位でした。パットが悪すぎました。3~5m程度のパットを7個所も外してしまい、あれほど練習していたのに.......と、順位よりも練習してき成果が発揮できなかった事に悔しい思いをしています。それと、思いっきり投げる必要があるホールがあり、今の練習場ではそれができないため頭を悩ませます。それでも、朝練のお陰手だとおもいますが、去年より緊迫した面白いパーティーでラウンドする事ができました。第2Rは、アマチュア全体での成績順パーティで自分は、1R57だっため第3パーティー。ここで巻き返してトップグループに!と同パーティーの加藤さんと誓い、それがお互いに好成績(加藤さん52、自分53)をたたき出し、第3Rは、アドバンスのトップグループでラウンドする事ができました。因みに加藤さんもアルテ出身で、サイドをメインのスローとしてますが、その飛距離100mオーバーでコントロールも抜群です。
第3R、ここでスコアを伸ばせなかったの痛かったです。凡ミスが命取りのコースで、ミスを繰り返して58。それでも1打差で決勝Rへ。決勝Rでは、5バーディーの25で、パーティートップであがり来年へと気持ちを繋げる事ができました。それと、山口さんと加藤さんの優勝争いを間近で見る事ができ、いい刺激になりました。やっぱりディスクゴルフは、面白いですね。今大会での自分のベストプレーは、15番の小山にゴールがあるホール。去年は、全く攻略できませんでしたが、今年は決勝も含め4R全てバーディ。自分のディスクゴルフ歴で同一ホール全てバーディというのは、初めてかもしれません。
 最後に、大会当日の朝5:00から練習していたのですが、試合で使用予定だったディスクを3枚もロストしてしまい落ち込んでいたところ、大勢のプレーヤーのお陰で、それぞれ開会式まで手元に戻ってきました。本当にありがとうございました。
 来年も同会場で日本選手権が開催されるとの事。来年も頑張るそ!

| | コメント (0)

2013.07.09

関東オープン

 久しぶりの関東オープンでしたが、3位タイでした。スタートホールの8番、9番ホールで連続OBで(⑥、⑤)でどうなるのかな?と思いながらも、10番ホールでバーディーを奪いなんとか建て直し。5バーディー2ボギー2ダブルボギー1トリプルボギーの大荒れのスコアながらも66で1R終了。2Rも6バーディー6ボギー2ダブルボギーで66。結果3位タイでした。順位的には、満足いきませんでしたが、関東オープン向けに練習してきた内容が試合で活かされた事に対して、大満足でした。低めのストレート、ロングローラー、ショートローラー、アンハイ.....等と、昔の記憶と自分のビデオを観て特に必要とされるだろうと想定した技術の練習を重ねて、試合に活かされたと思います。特に、13番ホール、10番ホールでバーティーを獲るのが目標だったのが、それぞれ1バーディ、2バーディーと達成でき嬉しかったです。  公園は、綺麗に除草されていて気持ちよくプレーできたし、バラエティーに富んだホール、絶妙なパー設定には、ホールアウト後の満足感に繋がりました。公園管理者の宇都宮市様、栃木県ディスクゴルフ協会様には、感謝の一言です。ありがとうございました。
 MARORO CHANNEL用のビデオが、アマの決勝Rが予想以上にプロの決勝と重なり獲れませんでした.....




と、思ったら、TSS様のご好意により決勝動画を頂きました。なんとかアップできるように頑張ってみます。

P.S. もしかしたら2番ゴール付近でチャンピオンFBをロストしてしまったかもしれません。拾われた方がいらっしゃいましたら、御一報を!

| | コメント (0)

2012.04.25

只今 東京オープン編集中

 2年振りの公式戦『東京オープン』。試合は終わったが、まだ自分にとっての『東京オープン』は、終わっていない。動画の編集です。こちらの方は3Hまで終わった所。右肩痛と闘いながら編集しております。アップまでもう少しお待ち下さい。
 hanaさん、お久しぶりです。今度は関東オープンに参加予定です。
 
 さて、3位に終わった東京オープン。試合に向けての1月の間、朝練をして試合に臨みました。そのお陰で、ティーショット自体は悪くありませんでしたが、20~30メートルのショートアプローチ、試合でのパットに精彩を欠き、トップと1打差の3位でした。思えば2年前、首から肩の痛みで、ディスクを(強く)握れず思うようなショットができず不甲斐ない試合が続きました。それから2年、接骨院や整形外科での鍼や電気治療でなんとか投げれるようにんなりました。久しぶりの大会参加という事もあり、数多くの方から声を掛けられとても嬉しかったです。この場を借りてお礼を申し上げます。しかし2年の間に、新しいディスクゴルファーやディスクが増えたりと、この世界の変化の激しさも感じました。暫くの間は、自分のペースで頑張りたいと思います。

 素晴らしい環境とコースを提供して下さった、辰巳の森海浜公園、JPDGA、(株)ヒーロー様、辰巳の森ディスクゴルフクラブをはじめとする多くのスタッフに感謝です。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2010.04.27

東京オープン 2010 

 東京オープン、先ずはち~ば~どさん優勝おめでとうございます。今回は、直接プレーを観る事ができませんでしたが、あのコースでの1ラウンド目での51は凄かったです。
 さて、自分のプレーを振り返ってみると、1ラウンド目。なんと言っても一緒のパーティーだったmasaki君のプレーに圧倒されました。去年の決勝ラウンドでも一緒に周った時にもビックプレーが続出でしたが、今年も凄かったです。印象的だったのだが、5番ホールでゴール奥15mに着けたあと、木の間を通ってバーディー。続く6番ホールのトリプルマンダでも、エビアでのビックアンハイのスローがゴール左のトイレ上空からホバー気味に落下しベタピンバーディー。トッププロ並みのプレーでした。自分は、丘の上にあるゴールを狙う11番ホールでまさかのOBでダブルボギーで始まった悪い流れを止められず、62のスコア。まさかの11位スタート。2ラウンド目は、攻め方やパットを調整してアドバンストップの53。が、ここまででした。3ラウンド目は、40台狙いましたが56。結局5位でした。5連覇はなりませんでしたが、またZEROから始めます。最後に、JPDGA、辰巳の森海浜公園、辰巳の森ディスクゴルフクラブ、ボランティアスタッフの皆様ありがとうございました。参加人数が多かったにも関わらず、スムーズに、そして安全にプレーする事ができました。
 次は日本選手権。1週間しかないが、気持を切り替えて頑張ります。  

| | コメント (2)

2009.07.07

祝!石川オープン優勝

 第1回大会となる石川オープン、ABTだがコースは去年開催の日本オープンと同じで、コンディション、コース、難易度、疲労度r-markはメジャー級でした。この大会後は試験勉強に専念したいため、ランキングトップを目指すには、是非勝ちたい試合でした。大会前に今年の3戦を振り返ってみて、1Rでの出遅れで苦しい大会となったり、2位に甘んじていたので、今回は1Rに重点を置いて臨みました。去年のプレーを思いだしながら、17ホールの攻略、各ホールの『斜面』がキーとしました。元ゴルフ場という事もあり、芝の上でも結構転がったり、ゴールが斜面上にあったりするので籠に当たって角度が変わるとバーディーチャンスがボギーになる事も...そんな危険予測をしながらプレー。ただ、練習ラウンド時に17ホールのアイランドが思っていたより広かったので、ゴールと同じ島を狙う事に変更。ただ、あくまでもパー狙い。
 そしていよいよスタート。1Rは、ダブルスパートナーの坂井さんと同パーティーだったせいか、いいリズムでラウンドができました。アップレフトのパットも決まり、6バーディー2ボギーの53と予定より-1で終了。この時点でなんとアドバンストップ。
 そして2R目、今度はアマチュア全体トップの藤井さんとラウンド。果敢にゴールを狙う姿はプロ並みでした。 2RはつまらないOBや、2ホール続けての3パットもあり、57。それでもトップでしたが、2打差の2位にはち~ば~どさん。今年は不調続きのようでしたが、やはり実力者でした。
 3Rの最初の2ホールでち~ば~どさん連続バーディであっとゆうまにトップタイ。それどころか、自分の凡ミスで2打のリードを許す事に。ただ、『ディスク、バックに返らず』(ミススローしたディスクはディスクバックに返る事はない)と言い聞かせ、目下のプレーに集中。幸いな事に18Hでは飛距離を生かして、3連続道路越えのバーディー。5Hでの馬の背ゴールでは、距離が少しあったが勝負所とみてDartでパット。これが決まりバーディー。結局、5バーディー2ボギーの54で、トップ再浮上。2位には最後にOBから見事なパットでパーセブしたち~ば~どさんが2打差で、3位には2ndグループから浮上した黒田さん、京都から参戦の高野さんでいよいよ決勝Rへ。
 決勝Rは1~9H。全ホールがバーディチャンスなだけに、2打差はセーフティーではない。また、乗り出すと止まらないメンバーばかり。ドキドキでした。まずは、2ホールで黒田さんがバーディー。続く3ホールではち~ば~どさんがバーディーチャンス。自分は左の大きくそれディスク1枚分OB。ゴールまでは20m。『入れなきゃ並ばれる』そんな思いで、強めにパット。大きな山なりのパットは、最後にチェーンを鳴らしゴールへ。なんとかトップ死守。そして馬の背ゴールの5H。ち~ば~どさん、ゴール下7mのバーディーチャンス。自分は道路挟んでのパットとなったため、諦めてパーセーブ狙い。並ばれたかな?と思った時だった。ち~ば~どさんのパットはややチェーンの右側で当たり、ゴールの籠上にディスクが乗った状態に。やじろべいのように、ゴールに入るのか、入らないのか誰もが固唾をのんで見守っていましたが、無情にもゴール外へ。更に、垂直に落下したディスクは、投げた場所まで転がり、続くパーパットも大きく後ろにいったため、まさかのダブルボギー。石川オープンとディスクゴルフの難しさが凝縮されたシーンでした。残り4ホールは無難に逃げ切る事ができ優勝。アマ戦国時代の中、紙一重の優勝でしたが、本当に嬉しい優勝でした。また第1回大会での優勝というのは自身初ですので、嬉しさも倍です。
 最後に、石川県ディスクゴルフ協会、JPDGA、ヒーローの皆さまありがとうございました。また、数名の選手の方から、『マロログ見てるよ』とか『MARORO CHANNELいいね』とか言葉をかけて頂きました。閲覧、視聴ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。

| | コメント (5)

2009.05.19

日本オープン 2位タイ

 苗場プリンスホテルディスクゴルフコースで開催された日本オープン。カート移動で楽々なラウンド....の予定でしたが、そうはいかなかった。
 初日のスタートホールは2番。アンハイ気味の攻めが木に当たり、斜面下の次ホールのティーまで....アプローチもカート道に載る不運もあり⑦スタート。これが最後まで響くことになるとは...1R終了の結果は、10位と南相馬に引き続きの出遅れ。2R目は、なんとか持ちこたえ63で5位に浮上。そして3R目。今回は全員決勝だったが、決勝ラウンドはトップグループで!の思いで3R目へ。慎重に攻めるも風とOBでスコアを伸ばせず、68。しかし上位が崩れで4位に浮上。そして決勝。南相馬ではチームぶよの強さが光ったが、ここではチームひたちの強さが光っていました。トップにO島さん、3打差で☆さん、早川さん、続く1打差に自分。ここでの4打差はなにがあるか判らず、逆転も可能?なんて思いでスタート。しかし、チームひたちの強風にも負けないスロー力とパット力に2位タイまで上がるのが精一杯でした。結局トップと4打差。スタートホールの⑦が最後まで響く形となった。ただ、南相馬に引き続き出遅れからの2位確保は良かったと思います。
 最後に、ヒーロー、JPDGA、新潟ディスクゴルフ協会、苗場プリンスホテルの皆様、チームモビリオの皆さんありがとうございました。

 追伸、2位タイでの副賞をかけてのパット対戦。先行の自分は、ノータッチで外したのに対し、☆さんは試合同様綺麗な山なりラインで一発でイン。観客を沸かせていました。

| | コメント (2)

2009.04.27

東京オープン 4連覇達成!

 Cimg1838
初日は雨、2日目はやや風があった中、東京オープンが開催された。ブッチがプロ転向したため、少しは楽になるかな?と思いきや下剋上のアマの世界。そう簡単にはいかなかった。
 初日1Rは、プロ、アマミックスのパーティー。厳しいOBラインに苦しむプロを横目に、伸び伸びとプレー。足場が悪いティーエリアをノーステップで安定したプレー、パット練習の成果も出て57で2位に3打差をつけてのトップ。9H(100m)をノーステップでバーディーが獲れたのは大きかった。 2Rはバーディーが無かったものの、58でまとめトップを維持して初日終了。明けて2日目。今回は3R目が決勝ラウンド。18ホールの決勝ラウンドは、急成長株の青木君、黒田さん、沼田さんと関西から出場の早川さんの5人パーティー。ここで青木君のプレーが光っていました。その飛距離とパット力はプロ並。11番、丘の上から15mの下りのパットを決め、バーディーを獲ると、12番、13番でベタピンバーディー。自分の不甲斐無いボギーもあり、5打差が序盤の6ホールで1打差へ。黒田さんにも安定したプレーでジワリと差を縮めらる展開で迎えたダブルマンダの13ホール。ここで青木君、果敢にも狙うが不通過、3打目もOBとなりまさかの7。自分は、予定通りレイアップしての3。結果的にこのホールが勝敗を決めたが、青木君の3番ホール、黒田さんの2番ホールのベタピンバーディーを獲る等、プロ並の光るプレーが続出。今後も厳しいシーズン、そして楽しいディスクライフが過ごせそうです。
 最後に、JPDGA、ヒーロー、辰巳のスタッフの皆様、雨、風の中、ありがとうございました。

| | コメント (4)

2008.07.09

日本オープン

 日本オープン会場の金沢にはM2と日本在住のアメリカ人カールさんとmobiioで行ってきました。高速は順調で、去年のような事故渋滞によるハラハラドキドキはありませんでした。心配されていた天気も朝からビーカン。到着後、直ぐに練習ラウンド開始。そこには、コースマップでは読み取れなかったアップダウンが多数。それと、ゴール回りの設定が難しく、間違えるとディスクが転がり落ち、バーディーチャンスがボギーとなるような感じでした。距離は短めでしたが、その辺りがスコアメイクを苦しませていました。
 練習ラウンド......膝にサポーターを着用していましたが、コースを最短距離で移動しようとすると、アップダウンが容赦なく膝に襲いかかってきました。『これ決勝まで持つかな?』そんな不安が募りました。大会中は、予防のため「できるだけ緩やかな斜面」を選んで移動、階段は1段毎移動する事でなんとか痛みを感じる事無くプレーに集中できました。
 試合経過.....1Rでは、イメージとフライトのズレを調整できなかった事や、ショートパットを決めれずバーディーチャンスをボギーとして3オーバーの60(パー57)。アマチュア全体で6位の結果。しかし、不思議と焦りは無かったし60より多く叩く事は無いだろう感じていました。 今回の日本オープンのテーマま『クレバー、クレバー』。J.O.の反省を活かし、大会名や規模、コースが変わっても自分の『思考のゴルフ』を通す事。その象徴が、17番ホール。ダブルアイランドでOBはリティーのホール。そこで自分は全ラウンドでレイアップ(刻み)を選択。1Rは不覚にも⑤になってしまったが、それ以外はパー。狙いたい気持ちを抑えて、我慢してのプレーでした。ゴルフは我慢coldsweats01。2Rはイメージとフライトのズレが調整でき、バーディーも増えて52。5打差以内に4人がひしめく混戦となった。 2日目の3R。40台出せるかな?そんな気持ちでスタート。順調にバーディーを重ね40台ペースだったが、後半凡ミスを続出し結果は54。堅実なゴルフのち~ば~どさんと並んでトップに踊り出、2Rまでトップのブッチ君や3R後半バーディーラッシュを魅せた早川さんと決勝ラウンドへ。去年の日本オープンの熱戦,再び....そんな感じでした。アマチュア決勝ラウンドには、珍しく数名のギャラリーが同行していただいて、より力の入ったラウンドでした(ありがとうございました)。3Hまで同スコアで「サドンデス?」の文字も頭をよぎった。そして4H目。腕を振り切る事だけに集中して放たれたディスクはベタピンにつけバーディー。ここで1up。集中力と思考力を切らす事なくプレー。迎えた最終ホールで、ゴール向こう5mにつけバーディーチャンス。そのバーディーパットも決め、最終的には2打差で優勝。本当にナイスゲームでした。日常生活では絶対に味わう事が出来ない緊張感、感動、大会が無ければ訪れる事がなかったであろう金沢、そして出会わなかったであろう多数のプレーヤー。それらを演出してくれた、JPDGA、ヒーロー、金沢県ディスクゴルフ協会の皆様ありがとうございました。
 

| | コメント (2)

2008.04.29

試合に勝って、コースに負ける

 東京オープン、2位に9打差をつけての優勝だった。が、なにかスッキリしない。去年の東京オープンでは、OB設定はプロと同様だったが、3Rで48をマーク。今回は、OBが緩やかな設定なのに3Rでの52が最高。⑤やボギー、5mのパット外しなど反省点多数です。試合に勝って、コースに負けた.....そんな感じでした。ただ、大阪から夜行バスで参加した ちーばーどさんや、初めて一緒にラウンドしたS淵君や、O島さんと周れた決勝ラウンドは、とても楽しかった。またよろしくお願いします。 南相馬OPまで僅か5日。東京OPとはまた違ったコース...そして去年は決勝ラウンドで逆転された大会でもある。あのダブルマンダは、今年は逆攻めのコース。攻略するゾ!

| | コメント (4)