カテゴリー「参加予定大会&成績」の記事

2014.04.22

祝!東京オープン優勝

4年振りに優勝する事ができました。まず、大会関係者に感謝したいです。今年は、天候にも恵まれ一般の来園者も多かったの中で大勢のスタッフさんのお陰でプレーに集中する事ができました。ありがとうございました。


東日本大震災を機にディスクゴルフから気持ちが遠ざかっていた時期もありましたが、公式戦に参加しているうちに勝利への欲と勝てない悔しさが出てきて、この半年は朝練だけですがいいモチベーションを持って練習ができました。そうさせてくれる物がある事に幸せを感じます。
さて、試合内容ですが、まず目標スコアを昨年と同様に58で臨みました。練習中に、7、8番ホールがマンダトリーになった事を知りましたが、プレーには殆ど影響がありませんでした。今までの経験を元に、OBを出さないように慎重にプレー。1R目を1OBに治めて56と好調な滑り出しをするものの、2R目は、集中力を欠いて64。改めて東京オープンの恐ろしさを思い知らされました。そして決勝!気を引き締めて「もう一度50代で!」との気持ちでラウンド。序盤、その気持ちが前にですぎて、12Hでダブルボギー、15ホールでボギー。ただ、そこから気持ちが切り替える事ができ、耐えて耐えて57で優勝する事ができました。今回は、経験値と戦略で優勝する事ができましが、素晴らしいスローやパットをするアマチュアプレーヤーが数多くいたのには、アマチュアの層の厚さを感じました。
最後に、今回の大会でのベストプレー3。①10Hをティーショットをオフ期間に練習したサイドでゴール近くに着けバーディー。②8Hで、アンダーなディスクで左からマンダトリーを通過させゴールに近づける予定が、最後に左に流れ長めのパットを残すもバーディー。③9H、ティーショットがゴール付近まで伸び絶好のバーディーチャンス!投げ上げのパットでしたが、バーディー! 以上!
次は、関東オープン!
マンナンライフファンサイトファンサイト参加中
ゼリーより歯ごたえがあり、腹もちしそう。
あなたはどっち派?【朝パンor朝ご飯】当選数倍になるかも♪アンケートで投票しよう

| | コメント (2)

2009.02.20

2009年 スタート!?

 今年の目標
① 3年連続アマチュアアドバンスランキングTOP
② 日本選手権優勝
③ 辰巳マンスリー 連続アンダー50(2ラウンド連続 OR 2大会連続)
④ MARORO CHANNEL の継続
以上 達成願望順です。
①と②はセットで考えたいので、
今年の目標は『日本選手権を優勝してランキングTOP』です。欲を言うと『日本選手権最終ホール、最終パットで優勝&ラウンキングトップを決める』 そんな痺れるプレーができるように、シーズンをもっていきたい!
それに向かって、辰巳マンスリーからスタートです。同じコースでやるからこそ、いろいろ挑戦したくなる。
去年は、ノーステップと8番ホールのストレートにこだわっていましたが、今年は加えてサイドのレベルアップにこだわってみたいと思います。日本選手権のような林間コースではサイド必須。狭いホールでもサイドのストレートで投げれるように、辰巳8番ホールやアプローチで挑戦したいと思います。
東京オープンまで2ヵ月。まずは、この大会3連覇!

 

| | コメント (0)

2008.10.11

みちのく練習日

 かなり出遅れてしまって会場到着15:30。高速降りてから4号メチェ混みでした。crying。到着してから既に練習ラウンドしていた白井さんグループ6人に混ぜてもらい、12Hから18Hまでラウンド。殆ど林間で、バーディーが困難と思われるホールも.....ただ、練習不足でも思ったより飛距離が出ていたので明日は調整しながのラウンドになりそうです(特にショートホール)。1ラウンド目がどんなスコアになるか不安です。泊まったホテルは快適です。4600円で広めのベッド。1階には美味しいおそば屋さん。そして無料のパソコン。では、おやすみなさい。


| | コメント (0)

2007.05.20

辰巳マンスリー(平成19年5月)

 本日の辰巳マンスリーは、芝生広場がグランドゴルフ大会での使用のため、変則コース。といっても、東京オープンでの6番(トイレ裏がゴールのマンダトリー)と13番(いつもの3番の逆)を加えただけ。風も無く、好スコアが期待された。ところが、ミーティングの開始と共に雨が....一日雨?と思っていたところ晴れを呼ぶ男?T2さんの登場と共に雨が上がり1Rスタート。良くもなく、悪くもなく4バーディー1ダブルボギーの52で終了。2R目は、今回の臨時ホールを連続してボギーとし崩れるかと思われたが、持ち直して4バーディー2ボギーの52。まあ、前回の最悪スコアに比べれば良しとしよう。ところで、今回より?2R目はプロ、アマ毎の成績順でパーティー決めとなり、2R目は湘南ボーイさん、N岳さん、D地君とラウンド。湘南ボーイさんのショットの飛距離アップ、N岳さんの10m以上のパットをドンドン決めていく光景には、アマのレベルアップを感じました。特に湘南ボーイさんは、いつもの9Hで午前中は連続バーディーだったり、アップサイドでのリカバリーを決めてたりとその実力は急上昇中!それとタイガーさんの10Mのサイドパットが見事に決まっていたのも印象的。それと、いつもの8番でアマ4人でスターフレーム。今年のアマは面白くなりそうです。
 自分のプレーですが、南相馬オープンでの発見、反省を活かして取り組んでいた練習が実を結びました。
 使用ディスクにクラシックロック(再)、スティングレー、カイト、SOFを追加。ほぼ、思ったようなプレーができ実戦でも使えそうです。順位の方は、なんとかアマで優勝できホットしていますが次回は100を切れるように頑張ります。ここら辺が一つの壁か....来月は日本選手権で中止の予定だそうです。
本日のベストプレー
 ベスト2:いつもの4H,5H。クラシックロックをストレート気味に右に出し、最後は
      柔らかく左に落ちゴールそばへ。それぞれ2バーディー。
 ベスト1:いつもの6H。Pro Tee-Biredをストレートに出し、ややライトターンさせベタピン!

さて明日は去年7月以来のひたちマンスリー。朝練をするキッカケとなったひたマンでどんな結果を出せるのかが楽しみだ。 

| | コメント (0)

2007.04.22

辰巳マンスリー(平成19年4月)

 久し振りに強風の中でのマンスリーとなった。そんな強風でもT2さんの確かなパットと連続バーディー、M田君の1R46とトッププロの実力を見せつけられた。自分は、1R5ボギー2ダブルボギー、2R5ボギーとノーバーディーに終わってしまった。2R計121(+13)は、記憶にない最悪のスコア。I上D君に初優勝を許してしまう2位に終わってしまった。とりあえず、I上D君初優勝おめでとう。   
 

| | コメント (0)

2007.03.17

辰巳マンスリー『トッププロとの壁』(平成19年3月)

 昨日の初雪に続いて、今朝も雪がちらほら。『辰巳は埼玉より寒い!?。』そんな感じがした。
さて辰巳マンスリー。今日は、ティー位置を横にずらしたり、8番ホールをマンダトリーにしたりといつもと違うコースに!も思えた。しかし、プロには関係無かったようだ。1R目をSKプロと周ったがバーディーラッシュ。前半を7バーディー、2ボギーの好スコア。やや風もあったにも関らずの安定したショット、パットにはトッププロの貫禄を感じた。
自分のプレー内容は、
 1R・・・・2,3番で連続バーディースタート!これなら50を切るのも楽勝!?と油断したわけではないが、前半は3バーディー止まり。そして後半、3番でバーディーパットがゴールに跳ね返され、ディスクが転々とし無情にもOB。それを機に、ボギー、OBを重ねて31。1オーバーの55。
 2R・・・2番でバーディースタート!しかし、ボギーを重ねて前半28。後半はパープレーで結局、1オーバーの55。計110と不甲斐ないスコア。トッププロは90台前半。コース変更も風も関係ないようだ。スコア以上に壁を感じた。
 決勝R・・・110ながらアマトップで決勝へ。1Hのバーディー等で優勝。しかし、何かスッキリしないマンスリーでしたが、プロルーキーのあさしん、mukeさんに勝てたのでヨシとするか。
 今日のサプライズは、アマのW辺さんの飛距離が伸びていた事。練習を重ねているそうです。決勝1Hでのバーディーは見事でした。

 ベストプレー
 ベスト2:7番ホールで向かい風のパットを残すも上手く風に乗せバーディー。
 ベスト1:1番ホールでノーステップでゴール傍へ。楽々バーディー。

 東京オープンまで一ヶ月ちょい。今回の反省点をどこまで修正できるか....
 

| | コメント (6)

2007.03.12

今年の参加予定大会

 今年前半のビックイベント日本選手権まで100日を切った。各スポーツも開幕!自分にとっての開幕は、今年も東京オープン、南相馬オープンの連戦から...ルール変更で1月からマスター資格があるのだが、迷ったあげく今年もアマで頑張る事にしました。ただ、スポットでプロ部門での出場も。悲願のランキングトップを目指して練習、練習。


◎:絶対出場 ○:条件次第 △:できれば参加したい。

◎【1】4月 28-29日 ABT 第18回東京オープン
  → 去年、優勝。今年からABTの大会。連覇目指して頑張ります。

◎【2】5月 4-5日 ABT 第7回南相馬オープン
  → 去年、優勝。こちらも今年からABTの大会。
     今年も地元優勝目指して頑張ります。

◎【3】6月 15-16日 公式戦 NT 第19回日本選手権 (株)ヒーロー
  → 2年連続4位。今年こそビックタイトルを。

○【4】9月 1-2日 公式戦 ABT 第7回中部オープン
  → 中部オープン 過去2戦とも5位。この難コースに再チャレンジ!

△【5】10月 13-14日 公式戦 LT 第3回マスターズ選手権
  → アマでも出れるかもしれないので、是非挑戦。来年への試金石?

○【6】10月 20-21日 公式戦 ABT 第7回東北オープン
  → 去年は暴風の中で優勝。ことしも⑤旅館で...

◎【7】10月 27-28日 公式戦 NT 第9回日本オープン
  → 場所は小豆島? どうやって行くんだ~!? でもかなり良さそう!

△【8】12月 1-2日 公式戦 ABT 第11回関東オープン
  → 去年は未開催の大会。清原に常設ができてプレーヤーの数、レベルもアップ
     している栃木。苦戦しそう。ポイントランキング次第では、プロで出場も...

○【9】12月 8-9日 公式戦 LT 第2回東日本ダブルス
  → 去年、オープン3位。今年は、どうなる!?

                                         以  上

| | コメント (4)

2007.02.18

辰巳マンスリー『雨のち晴れ』(平成19年2月)

 肌寒さの中、辰巳マンスリーが行われました。 
 1R目は、T2さん、あさしんと濃い?メンバーでのラウンド。スタートの5番、7番でバーディー。『このペースでいけば50切りは楽勝....』と思いながらの8番ホール。今日もストレートで! しかし、直前の木に激突、アプローチもまさかのOBで⑤。これを機に調子を崩す。2Hでは、NEW T-REXを使用したが2周連続でショートのOB(④、⑤)。後半に2連続バーディーでイーブンに戻すも、不安定なプレーでスコアを崩し、トータル57(29、28、4バーディー、3ボギー、2ダブルボギー)。ここ最近では、最悪のスコアで1Rで終了。
 2R目。昼休みに頭の整理とパット練習をして迎えた。1R目と同じく5Hスタート。バーディースタートとはいかなかったが、続く6H、9Hとロングホールでバーディー。2Hも無難にパーで終え、前半ノーボギーの25。後半、7H、8Hでバーディーで後半-4。残り5ホール、50切が見えてきた。今回の鬼門ホール2番で10m弱のパットを決めアマ記録に並ぶ。そして最終ホールの4番、ショート気味で木の間を通してのパットが残った。これを入れればアマ記録更新!そんな事をメチャククチャ意識してのパットだったが、ねじ込んでバーディー。ノーボギーの48。『雨のち晴れ』なランドだった。
 決勝R。1H目、ビックハイザーで狙うも、ややオーバーでブッシュの裏に。チェーンに絡むもバーディーならず。
2H目、左からのアンハイをイメージしていたが、やや引っ張り過ぎに飛び出すもSを描いて、ゴール右5m。パットも決まりバーディー。3H、緩いS字スローをイメージしていたがここも引っ張り過ぎで右へ。なんとかパーセーブ。

ベスト3.アンハイでバーディーをとる事が目標の1つだった6番H。一度だけだったが、
     ほぼイメージ通りのラインで取る事ができた。次回はもっと.....
ベスト2.7H。前回より、イーグルを80度位寝かせて、最短距離でのハイザー狙い。
     60m位の感覚で投げて、3バーディー。イメージ通りの攻めが出来た。
ベスト1.決勝2H。イメージとはやや違っていたが、初めてバーディーが取れた。
     次回は3Hで取りたい。

予選スコアの105は、あさしん、mukeさんより悪いスコアだったが、2人とも今回よりプロ転向していたため、なんとかアマ優勝ができました。ディスクを頂きましたが、キィティーちゃんのやかんと交換。嫁さんも喜んでくれ、自分も満足。S井さんありがとうございました。 それとK道さんがこのブログの読者に加わりました。最近、コメントも減っていただけに嬉しい事です。来週はビックイベントだ~。


| | コメント (2)

2007.01.20

辰巳マンスリー(平成19年1月)

 寒さの中、今年初めての実践形式でのラウンド。先月、記録した1R『49』 それを超えるスコアを出すつもりで臨んだ。辰巳マンスリー報告の前に、1週間前の出来事。メガネをかけたまま首周りがきつめのシャッツを着たところ、メガネに異変が...鼻元の辺りがグラグラ...バッキ!『アッ!取れた』。まだ、3年位だったのに...『神奈川OPにエントリーしなかった天罰!?』一瞬そういう思いも... 偶然にもメガネ屋の折り込みチラシがあり、『18000円or23000円でフレーム、レンズ一式。薄型レンズも追加料金なし!』そんな文句に誘われ、メガネ屋に。選べるフレームは限定、薄型レンズも中程度までだったが、まあ満足!度が強かったため、仕上がりには1週間かかり、出来たのは昨日。それまでは古いメガネを使用。メガネを変えると、微妙な距離感に不安があるのだがそんな中、辰巳マンスリーを迎えた。 ショットはまずまずだったが、寒さでかじかんだ指先からは、バーディーパットを決める事ができなかった。結局4バーディー1ボギーの51。以前は満足していた数字だが、今日の風の状態だとやはり50を切らなくては.....悔しいマンスリーとなった。順位は、他プレーヤーも伸びきれずアマ1位。まあ いいか...午後はダブルス。来週のファイナルズのコース設定でのラウンド。最初のアイランドで7を叩いて1周目のベストオルターは23(6Hで)。2周目のオルターはなんと1アンダーの17。まあスコアよりも、辰巳初参加のS藤さんとペアになって知り合えた事で良しとしよう。
 
 ベストショット
 ベスト3 特設3H。イマイチ右に出しきれずやや距離を残したが、なんとか沈めて
       バーディー。
 ベスト2 ダブルス3H。マンダトリー。
        → チータでライトターン。道路側にあるゴールに5mの距離に
         着地。バーディー。
 ベスト1 ダブルス5H。右ドックレックのマンダトリー。
        → BEASTでアンハイであわやホールインワン。楽々バーディー。

 サプライズ
 サプライズ2 アマに強烈ライバル現れる。福岡から埼玉に戻ってきたI君。アマの
          標準レベルを超えている。
 サプライズ1 ツッチーのネイルディレイ。もう完璧。しかもディスクを逆さまにしても
         できている。凄い運動能力とバランス感覚。どこまで伸びるのだろう?
         自転車の逆乗りも凄かった。大道芸人にでもなれるのでは?
  
  最後に丈さんと3ホールをラウンド。一所懸命の姿には感心しました。

  来週はファイナルズ。あっコースマップ!もらい損ねた.....

 

 

| | コメント (1)

2006.12.11

第1回東日本ダブルス(平成18年12月9日、10日)

 
 毎年組んでいたパートナーの都合が付かなかったため、急きょプロのSK井さんとのペアを組んで臨んだ大会だった。日本選手権の敗戦から間もなかったため試合へのモチベーションがあがっていったのは直前になってから。そんな中、成績は3位と初のオープン入賞となった。最低限の仕事はできたかな~。今回は成績よりトッププロと「組む」事でいい勉強になった。

1.林間でのスロー
  自分→林間の間を抜く事を考える。
      ストレート系のディスクで投げる。 
  SKプロ→目標とする木を決め、その脇を通す事を考える。
      オーバーのディスクで投げる。
2.ダブルス ベストショット
  共通部分→1stスローワーが安全策、2ndスローワーが狙う。 
  自分→2ndスローも順番を変えない。
  SKプロ→2ndスローは、採用されたディスクを投げたプレーヤーが最初に投げる。
        (プレーのリズム重視のため)
3.パットでの心構え
  『ガッシャと入れる感じで!』 パット前にそんなアドバイスを頂いてパットをすると
  結構入った。いつもより少しだけ強気になれた成功の元?日本選手権で不調だ
  ったパットだったが、今回はまずまず。

4.ベストショットの作戦
  ダブルアイランドのような場合、1stスローがmainスローワーが投げ、2ndス
  ローはその結果によってレイアップするか狙うがを変えていく。その方が二人
  で狙える確立が高くなる。レイアップしてもパーが獲りやすいホールはこの方
  法がいい。

それ以外にダブルスとディスクゴルフの面白さとメンタルの重要性を決勝を通して認識
できた。また、決勝の雰囲気を楽しめて非常に満足。

土曜日は小雨も降る中、地元のボランティアスタッフの方が安全対策のため配置
されていて、安心してプレーする事ができた。ありがとうございました。

さて、今週末は辰巳マンスリー。50を切れるか? 来月はファイナルズ。これが終
わるまではシーズン終了という気分にはなれないな~。


  

  
 

| | コメント (0)