カテゴリー「ペット」の記事

2013.10.30

ワンコのヘルニア 2

川口にある動物医療センターでのMRI検査。そこで、ヘルニアの個所や手術する場合の方法、成功しても再発する可能性について説明を受け、その判断は、飼い主の自分達に委ねられました。手術しなかったら...手術が失敗したら....ネットや周辺の体験談でいろいろ情報を集め、悩みました。ただ、その頃、病院で処方された薬が効いてきたのか徐々に、後足に力が入ってきたのです。立ち上がろうとしては倒れ...それが、翌日には、フラフラになりながらも1歩、1歩と前へと..自分達は、内科療法への期待をし、手術をしない事にしました。薬を飲ませるのにコツがあり、最初は苦労しましたが、ペット用チーズに練り込むようになってからは、スムーズに投薬ができるようになりました。その甲斐があってか、1ッカ月経過した今では、普通に歩けるようになりました。ただ、再発の可能性があるため、当分薬を飲ませなければなりません。それと、ソファーへの飛び乗り、降りが体への負担とならないように、段差をつけました。また、減量もしなければなりません。一時は、ワンコの介護生活も覚悟していましたが、一安心です。
因みに、レントゲンで2万円、MRIで8万円かかりました。(体の大きさで値段が変わります)。当面、我が家は倹約です。ペット用預金もしないと.....今回の件で、動物の病気や動物病院の医療体制や、高度な診察機関の存在等、いろいろ勉強になりました。

| | コメント (0)

2013.10.28

ワンコのヘルニア 1

 それは、一ヶ月前の突然でした。日本選手権を3位で終え、21時過ぎに家に到着。いつもだと玄関を開けると、シッポを振りながら愛娘のノエル(ミニチュアダックス)が駆け寄ってくるのだが、その夜は違いました。嫁さんに抱えられながらのお出迎え。そこで、ノエルがヘルニアが原因と思われる歩行不全になった事を知りました。後足の麻痺が見られ前足だけで、お尻を引きずりながら移動する状態になっていました。自分が日本選手権に出かけた後に様子が急変したらしく、急遽、動物病院へ行きレントゲン撮影。ヘルニアにもグレード1(軽)からグレード5(重)があり、グレード5の歩行困難となった場合は、48時間以内に手術しないと、回復の見込みがないとの事、ヘルニア以外に原因がある場合は、死に至る事もあり、その診断には、MRIのある機関での検査が必要であるとの事等、いろいろ病院で教えてもらったそうです。また、自分が気が動転して帰り道に事故に遭わない様にと連絡しなかったとの事でした。薬で良くなる場合もあるとの事だが、その時点では非常に判断が難しかったです。年齢的(8歳)な事や、手術のリスクも考えながら、まず川口にある動物医療センターでMRI検査をする事に!ノエル自身は、『私、何か悪い事したから歩けないの?』...そんな顔で自分達を見て、そんなノエルに『ノエルは、悪いくないよ...』と足をマッサージしてあげるのが自分達ができる事でした。  つづく.....


| | コメント (0)

2007.01.04

2回忌

Dscf0124_1 今日はピチの2回忌です。もう2年か....
そういえばあの日も今日みたいな暖かい日だった。残雪の中、火葬場に向った事を思い出す。
 去年のニュースでペットの数が子供の数を上まったとか..その一方、年間で数十万匹の犬猫が処分されてしうまう。広島のドックパークの事件もあったな.....ペットブームの光と影!最後まで責任を持ってもらいたいものだ。そういえば最近はペットと呼ばず、『パートナー』と呼ぶらしい。我家の現在のパートナーは先月で2歳。長生きしてもらいたいね。(写真はピチです。)

| | コメント (0)

2006.01.04

今日は

CIMG0536

  ピチの旅立った日です。一昨年の夏に「糖尿病」と診断され長くても2年と言われました。その時は薬ですぐに普段と変わりのないピチに戻りましたが、その年の暮れに急変し自宅で点滴をしながらの生活が2週間程続きました。とても苦しそうでした。看病中は起き上がることも「ニャン」と鳴く事もなかったのですが、急にベットから出て歩きだし名前を呼ぶと「ニャニャニャー」と寄って来たのです。抱いてやると安心した顔で寝つきもう大丈夫かなと思った程でした。数年前、生死を彷徨った病気から奇跡的な回復をした事を想いだし、今度も大丈夫と思い「明日は二人とも仕事休みだし動物病院につれて行こう」と思い自分達も寝床につきました。 それが最後の「おやすみ」となるとは知らずに。その日の夜、4:00位にふと目が覚め、あわててピチの所へ。そこには、苦しい顔をしたままピクリとも動かなくなったピチがいたのです。「あ~ 看取ってあげれなかった。一人で逝かせてしまった。 」
そう思いながらまだ温もりが残るピチの体を丸く、そして目を閉じてあげました。  
 誕生日が同じとゆう理由で会社の先輩から頂いたピチでしたが、10年の間に自分の、そして我家で、自分達を思っていた以上に大きな存在になっていたのだと気付きました。  今はミニチュアダックスのノエルと一緒に暮らしてますがこれからもピチとの想い出を大切に生きていきたいと思います。


| | コメント (0)

2005.12.23

ノエル誕生日

 今日はノエルの誕生日です。天皇陛下と同じなんて フフフフフ。 それと一日早いですが メリークリスマス!
20051223

(拡大可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

ノエル一歳です

200512042013.jpg

| | コメント (0)