« ワンコのヘルニア 1 | トップページ | 朝練2014 8日目 »

2013.10.30

ワンコのヘルニア 2

川口にある動物医療センターでのMRI検査。そこで、ヘルニアの個所や手術する場合の方法、成功しても再発する可能性について説明を受け、その判断は、飼い主の自分達に委ねられました。手術しなかったら...手術が失敗したら....ネットや周辺の体験談でいろいろ情報を集め、悩みました。ただ、その頃、病院で処方された薬が効いてきたのか徐々に、後足に力が入ってきたのです。立ち上がろうとしては倒れ...それが、翌日には、フラフラになりながらも1歩、1歩と前へと..自分達は、内科療法への期待をし、手術をしない事にしました。薬を飲ませるのにコツがあり、最初は苦労しましたが、ペット用チーズに練り込むようになってからは、スムーズに投薬ができるようになりました。その甲斐があってか、1ッカ月経過した今では、普通に歩けるようになりました。ただ、再発の可能性があるため、当分薬を飲ませなければなりません。それと、ソファーへの飛び乗り、降りが体への負担とならないように、段差をつけました。また、減量もしなければなりません。一時は、ワンコの介護生活も覚悟していましたが、一安心です。
因みに、レントゲンで2万円、MRIで8万円かかりました。(体の大きさで値段が変わります)。当面、我が家は倹約です。ペット用預金もしないと.....今回の件で、動物の病気や動物病院の医療体制や、高度な診察機関の存在等、いろいろ勉強になりました。

|

« ワンコのヘルニア 1 | トップページ | 朝練2014 8日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンコのヘルニア 1 | トップページ | 朝練2014 8日目 »