« 7月分の節電 41.9% | トップページ | 節電の夏! 窓際グッズ編  »

2011.07.31

相馬野馬追

Img_1056
 先週、実家の福島県相馬市へ行ってきました。今回は、地元の1000年の歴史がある『相馬野馬追』の見物が目的でした。正直、大学入学と同時に上京してから一度も見ていなかったため、25年振りでした。今年は、3.11の大震災からの復興へのシンボル的なところもあり、その姿を目に焼けつけたいと思い帰る事にしました。震災後は、中止の声もありましたが、この祭りは過去1000年もの間途絶える事無く続く伝統行事という事もあり、規模を大幅縮小しての開催となりました。参加する予定の馬が津波で流されたり、騎乗の方が亡くなったり、甲冑が流されたりと例年の2割程度の規模とのこと。また、見物されていたか方からも復興への思いが伝わってきました。帰省中に、数回の地震がありましたが、両親はいつもの事と平然とした様子でした。余震も岩手から北茨城にかけて続いていて、予断は許しませんが、前に進むしかありません。 
Img_1055
Img_1057


|

« 7月分の節電 41.9% | トップページ | 節電の夏! 窓際グッズ編  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月分の節電 41.9% | トップページ | 節電の夏! 窓際グッズ編  »