« 新人歓迎会 | トップページ | 節電化計画 19パーセント »

2011.06.11

震災から3ヶ月

 東日本大震災から今日で3ヶ月。徐々に復興が始まっているところもあるが、未だに電気や水道といったライフラインが復旧していないところも......また、福島から茨城の太平洋側を中心に余震が続き、関東でも揺れを感じることがあります。それに、収束のメドがたっていない原発事故。以前から、放射線レベルが高いと思っていた福島市や郡山市でも子供への影響を心配して県外へ転出する等、避難の範囲が広がっています。計画的避難区域より高い放射線レベルを観測した個所があった伊達市では、子供全員に計測計を配布する等、不安が広がっています。自分も毎日、実家のある相馬市で計測、発表している放射線の値を注視していますが、計測している場所や高さによって値が大きく異なることもあり、実際、住民の住んでいる所ではどうなのか?今後、どうなるのか?という疑問と不安があります。 また、先日の報道で双葉断層(亘理町から南相馬)や立川断層が今回の地震で今後の地震発生が高まったとの事、備えだけはしておきたいものです。 

|

« 新人歓迎会 | トップページ | 節電化計画 19パーセント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人歓迎会 | トップページ | 節電化計画 19パーセント »