« 福島へ② | トップページ | 新人歓迎会 »

2011.05.12

福島へ③

東日本大震災から2ヶ月の昨日、地元の相馬市に天皇、皇后が慰問に来てくださったとのニュースが流れた。
避難所への慰問と被害が大きかった所への訪問。そこは、先月自分も見てきたところだったが、テレビで流れた風景はその時と殆ど変っておらず、復興の大変さを感じました。 原発問題も気になります。毎日、地元の市役所から公表されている放射線量をチェックしてますが、0.3前後で横ばいの状態。人体に影響が無いと言われていますが、埼玉の10倍以上で何かいやな感じです。また、市内でも山間部では、2.5前後、シイタケやタケノコの出荷制限がある等、被害も広がっています。そして余震。関東で感じる余震は減ってきていますが、東北を中心に全国で震度1以上の地震は、日に30回程度発生しています。福島では、福島沖の他、いわき や 会津の内陸での地震も多発しています。 まだまだ、予断を許される状況ではありません。 先日の福島へ帰ってきた時には、父に携帯ラジオをプレゼントしてきました。それと、地震でも繋がりやすかったと噂のSkypeの設定をしてきました。震災に対しての備えは、できるだけの事はしておきたいものですね。

|

« 福島へ② | トップページ | 新人歓迎会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島へ② | トップページ | 新人歓迎会 »