« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.29

アクセス50000まで あと701

 マロログのアクセス50000まであと701まで迫りました。50000getした方は、是非お名前を!

 日本オープン以来、風邪なのかアレルギーなの判らない鼻と喉の不調もほぼ治り石川オープンへ向けてそろそろスタートです。朝練は月曜から再開しのですが、そこは朝練ウォーズ化となっていました。夏休み、春休み限定だった野球少年達が平日も練習をしだしたのです。しかも5:00位からやっているらしく、自分は渋々外野の隅っこでパット練習に没頭。まあこれを機にパット練習に専念とするか....................上手くなりたい気持ちが朝練に誘うんですね。

| | コメント (0)

2009.05.25

いろいろあった3連戦

東京オープンからの3連戦も終わってホッとしたせいか、この1週間は風邪との戦いでした。仕事は休まなかったため治りが悪かったですが、やっと回復方向へ。練習も再開できそうです。今年はあと石川オープンと日本選手権。もうひと踏ん張り!
さてこの3連戦、試合以外の事でいろいろありました。
 ① 先輩の子供、自分の後輩へ。
    東京オープン前のブログにも書いたが、学生時代によく一緒に練習した先輩夫婦のお嬢様を東京オープンにて初めて?(だと思う)お目にかかった。驚いた事に、彼女はご両親の出身チームではなく自分の出身チームに所属しているとの事。先輩の子供は自分の後輩となった事に、時代の流れを感じました。

 ② ある訃報
    東京オープン後にJFDAのホームページに訃報が記載された。愛知学院OBプレーヤーの方がアルテの試合中に心筋梗塞で倒れ、逝去されたとの事。自分よりも7歳も若く、もしかしら自分が現役時代に対戦していたかもしれないと思うと何か切なくなってしまいます。彼のご冥福をお祈りしたいと思います。

 ③ 22年振りの再会
   苗場で開催された日本オープン。(株)ヒーロー、JPDGAそして新潟ディスクゴルフ協会の協力の下での開催だったが、そこで22年振りの再会があった。その相手は、新潟ディスクゴルフ協会会長の佐藤さん。記憶に残っているのは、22年前の関東ガッツ選手権決勝での佐藤さん。当時競技歴1年目の自分にとっては、その試合は衝撃でしたが、その中でも佐藤さんのキャッチ力とワンスピンがでるバックハンドのディスクスピードにディスクのイメージを大きく変えていくものでした。その後、見かけなくなったと思ったら新潟でディスク指導をしながら会長までやっていたんですね。いや~懐かしいものです。さらに嬉しい事にMARORRO CHANNELを見て下さっているとの事でした。ディスクとネットの力に感謝です。

 ④ 変ったんですが......
  パットについては、年中悩まされているが東京オープンから思いきって変えてみました。数名の方から『パット変ったね...』との言葉を頂きました。ただそれ以上に密かに期待していたのが、体重が3月中旬から6kgを減った事に関してのコメント。残念ながら誰にも気づいては貰えませんでした。coldsweats01標準体重まであと3kg!石川オープンまで達成したいな~。

| | コメント (2)

2009.05.19

日本オープン 2位タイ

 苗場プリンスホテルディスクゴルフコースで開催された日本オープン。カート移動で楽々なラウンド....の予定でしたが、そうはいかなかった。
 初日のスタートホールは2番。アンハイ気味の攻めが木に当たり、斜面下の次ホールのティーまで....アプローチもカート道に載る不運もあり⑦スタート。これが最後まで響くことになるとは...1R終了の結果は、10位と南相馬に引き続きの出遅れ。2R目は、なんとか持ちこたえ63で5位に浮上。そして3R目。今回は全員決勝だったが、決勝ラウンドはトップグループで!の思いで3R目へ。慎重に攻めるも風とOBでスコアを伸ばせず、68。しかし上位が崩れで4位に浮上。そして決勝。南相馬ではチームぶよの強さが光ったが、ここではチームひたちの強さが光っていました。トップにO島さん、3打差で☆さん、早川さん、続く1打差に自分。ここでの4打差はなにがあるか判らず、逆転も可能?なんて思いでスタート。しかし、チームひたちの強風にも負けないスロー力とパット力に2位タイまで上がるのが精一杯でした。結局トップと4打差。スタートホールの⑦が最後まで響く形となった。ただ、南相馬に引き続き出遅れからの2位確保は良かったと思います。
 最後に、ヒーロー、JPDGA、新潟ディスクゴルフ協会、苗場プリンスホテルの皆様、チームモビリオの皆さんありがとうございました。

 追伸、2位タイでの副賞をかけてのパット対戦。先行の自分は、ノータッチで外したのに対し、☆さんは試合同様綺麗な山なりラインで一発でイン。観客を沸かせていました。

| | コメント (2)

2009.05.14

メジャー開幕

 いよいよディスクゴルフのメジャー大会、日本オープン。前日練習から行きますが、情報によれば真冬並みの気候だとか....それに付け加え雨も。防寒、防雨対策をせねば.....コースマップを見る限り、JOをイメージしていけばいいのかな? コンビニも近くにない事や、街の様子が分からない初めての苗場に不安だらけです。
 パットのフォーム、僅かに変えたところ、精度も僅かにアップ?....したような気がします。群雄割拠のアマ、僅かなミスが命取りです。

| | コメント (0)

2009.05.11

南相馬オープン2009 動画アップしました。

 南相馬オープンの動画をアップしました。YouTubeへのアップ制限10分以内を忘れてしまって変なところで2つに分かれてしまいましたweepが、お楽しみ下さい。東京オープンとは違うドキドキがあって面白い大会でした。


MUSIC 『dirtbag』 by dbuck

Creative Commons License


この作品は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています


| | コメント (0)

2009.05.09

Oh! My BOSS!

 草野球チームが来る前に練習!と思い5:00から練習。最初にショット、アプローチを練習したのちはパット練習。結局、今朝は野球チームが来ず9:00までの4時間......納得のいかないパットに、これが最後、最後と思ってての練習だった。南相馬のスコアを分析するとバーディーチャンス(概ね10m以内)での成功率が61パーセント。また、オープンでの決勝をみて、悪い流れをパットの力で耐えるGさんの姿にパットの重要性を再認識。アマチュアの世界も10m以内は入れて当たり前の感じになってきているので、パット力のアップが今後の成績を左右する。  
 NEW DISC のボス、赤の1枚しか購入しませんでしたが投げてみました。リムの広さとその柔らかさに戸惑いましたが、直ぐに慣れました。投げ出し直後は、右へ流れるところは、デストロイヤーに似ていました。最後は左へ返ってきますが、浅めの角度で着地させても、レイス程スキップせず、計算できるディスクになるかも知れません。

| | コメント (0)

2009.05.06

南相馬オープン 2位でした

 南相馬オープンは、アマチュアのレベルアップ....それも激流を感じた大会でした。ディスクゴルフを始めて1年未満のヤングプレーヤー、練習時間、場所の好条件に恵まれているチームブヨ軍団、雪解けと共に実力開花の東北チーム? 予選1Rから決勝ラウンドをしている気分でした。
 1R.....アマ専用コース(19H~27H)×2でプレー。鬼門と思われた25H、26Hを意識しすぎてか4、4、4、4の54。 ここで野中さん、黒田さんの超新星が48を出しトップ。トップと6打差。

 2R.....スタートの11H、サイド失敗でダブルボギースタートすると、悪い流れが続きパットも決まらずズコアが伸びず。終盤林間コースで連続バーディーもあったが、途中OBもあり57。 今度は、伸び盛りの健ちゃんが抜け出しトップへ。秋田の超人高野さんも2位に浮上。この時点で6打差の6位。
 3R.....ムービング3RD。過去の大会で3R目にベストスコアが出る事が多い自分。『51』を目標にしての2R目と同じ11Hスタート。今度はバーディー発進し、そこから3連続バーディー。終盤の7Hからも3連続バーディを決め目標の『51』でラウンド終了し、トップパーティーの結果待ち。  野中さんが好調で50でトップ。東北勢が60台に終わったため、決勝ラウンド進出。
 決勝ラウウンド....6打差で9ホール。こうなると開き直りと攻めしかない....そんな気持ちで臨んだのがいいのか連続バーディーと好発進。その後も2バーディーで決勝23。野中さん緊張?からかボギーを出すなど不調、最終ホールでは不運なOBもあり、なんと最終ホールを終え同スコア!
 プレーオフ.....あえなく自分のOBで野中さん優勝! 本当にいい試合でした。1投の重みと、パットの価値を再痛感しました・


 福島県ディスクゴルフ協会、南相馬ディスクゴルフ協会、JPDGA、ヒーロー、スタッフ、選手のみなさん、ありがとうございました。

 来週は日本オープン。しっかりパットの練習をして臨みたいと思います。

 野中さん おめでとうございました。

| | コメント (2)

2009.05.05

南相馬オープン最終速報

南相馬オープン最終速報

| | コメント (0)

2009.05.01

東京オープン 動画(2本立て)アップ


申し訳ありませんが、敬称は略させていただきました。

MUSIC 『Understood By Your Dad』 BY hyperACTIVE


Creative Commons License


この作品は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています

| | コメント (3)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »