« ゴルフおじさん | トップページ | 昨日のパット練 »

2009.03.12

日々パット

 DiscGolf.JPの中で掲載されている『デビッド・フェルドバーグのパッティング理論』で『筋肉に感覚を記憶させる練習=約1秒間隔で次から次へパッティングする。距離は約5m。』 と書かれている。今朝はそれを試してみた。
風が強い事と、指の皮が剥けて痛かった事もあり追い風で約1時間。そういえば、他の競技でも間隔を開けずに同じ動作を繰り返す練習があったりする。フォームを固める練習には、意味があるのかもしれない。パット力をつけるには、試合中を想定&プレショットルーティンを同様にての練習も必要だと思うので、練習の使い分けがポイントでしょうか....

|

« ゴルフおじさん | トップページ | 昨日のパット練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴルフおじさん | トップページ | 昨日のパット練 »