« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.30

現在、編集中!

現在、日本選手権の動画を編集中です。やっと映像の編集が終わり、これからスーパー、コメント付けです。今回は、PAR4のコースも多く10分×2本立てになります。もう少しお待ちを!?

| | コメント (0)

2008.11.24

日本選手権速報最終結果

日本選手権速報最終結果

| | コメント (0)

日本選手権速報

日本選手権速報
まもなく決勝

| | コメント (2)

日本選手権 アマ終了

 変則日程のためアマチュアの日本選手権は昨日終わりました。結果は2位。優勝は、杉淵君でした。初日1Rで予想外のトップにたったせいか、2Rは慎重になり過ぎてつまらないボギーを連発してしまい、7位にまで転落。気持ちよく投げれるコースではないため、少しの油断や力みがスコアや順位を大きく左右されます。翌日の3R。初日1Rより2打少ない33を目標に設定。最終ホールでボギーを叩くも、目標通りの33。トップグループが崩れ、トップのおー暇さんと3打差の3位まで浮上。そして全員決勝のファイナルラウンド。終盤にツインマンダトリーもあり、逆転も不可能ではなかった。序盤でおー暇さんがボギーを叩き、2位につけていた杉淵君がトップへ。自分は2Hで、飛距離を活かしバーディーをとるも、3Hでアプローチが寄せきれずボギー。その後は、杉淵君の堅実なプレーに差を広げられ「みちのく」に2位という結果に終わってしまいました。ただ、2位争いはし烈でした。残り2ホーリで同スコアに3人が並んでいましたが、両ホールをパーで切り抜けた自分が2位を確保。地元での日本選手権優勝でランキングトップを決めたかったものの、去年に引き続き年間ランキングトップを確定できた2位死守には満足でした。今回の反省としては、「ゴルフ 力」。他のプレーヤーのミスにお付き合いしたり、計画していた攻めができなかったりと......まだまだ勉強がたりませんでした。最後にJPDAGA、南相馬ディスクゴルフ協会、(株)ヒーロー、南相馬市様ありがとうございました。そして決勝で一緒だった、杉淵君、おー暇さん、ち~ば~どさん、そして多くのプレーヤーに感謝です。また来年、ここで会いましょう。
 まもなくプロの決勝。動画を撮りに行ってきます。MARORO CHANNELをお楽しみに。

| | コメント (0)

2008.11.23

日本選手権速報

日本選手権速報

| | コメント (0)

2008.11.20

いよいよ日本選手権

 いよいよ日本選手権。明日の練習日から参加予定です。午後12時からだと1周して終わりかな....未知なるホールとの対面が楽しみです。幸いアマチュアの大会中は好天に恵まれそう。今朝は、気持ちいいぐらいの朝焼けの中、練習。ビックハイザーでの2H、ダブルマンダの8H、狭いフェアウエイの数ホールをイメージしての練習。

今期の(アマチュア)最終戦を悔いのないように、『全てのホール、ショットとも同じ気持ちプレー』を目標に頑張ります。

| | コメント (0)

2008.11.17

日本選手権 コースマップ詳細発表

 日本選手権の詳細なコースマップが発表になった。どのホールも気が許せない。
1H⇒ハイザーで狙いたい。
2H⇒ハイザーで狙いたい。溝がセーフなのはラッキー。ゴール奥に着けたい。
3H⇒ゴールは高台。パーは死守。
4H⇒アスファルト道路(OB)にスキップさせてバーディーチャンスン!
5H⇒柵が途切れている正面に着け、10mパットでバーディー?
6H⇒ナチュラルマンダトリーcoldsweats01&林間。4でもOK?
7H⇒安全に左から。
8H⇒一昨年の南相馬(アマ)での決勝最終ホール。逆転された悪夢のホールだが今年はリベンジ。
9H~14H⇒距離は短いが林間とOB設定に心のスタミナが試されそう。集中力と勇気でイーブン。
15H~18H⇒距離が短い草原コースだが両サイドOB。柔らかいストレートでフェアウエイキープ。
19H⇒ロングコース。100m+75m+4mの足し算でバーディー可能?
20H⇒アンハイの投げ上げティーショット。林間は1ペナに相当。
21H⇒林間の抜け出しがカギ
22H⇒バーディーの狙いどころ?
23H⇒名物ホールがさらに距離がアップ。溝の外からのパットはドキドキです。
24H⇒距離は短いがPar4。林間がタイトなのかな?
25H⇒マンドトリー&林間&Par5 どんなホールなんだ!?
26H⇒OBエリアが2つ。攻め方を考えさせられるな...
27H⇒バンカーが2つ。でもノーペナな分、気楽かな?
目標は
1H~9H   27
10H~18H 27
19H~27H 32

オープンコースはセーフゾーンセンターで、林間はフォームを崩さず、集中力と勇気で頑張ります。
今回は 『思考のゴルフ』的 『足し算』 がきっちりできるか鍵になりそうです。


| | コメント (2)

2008.11.16

辰巳マンスリー

 日本選手権1週間前となり最後の調整として辰巳マンスリーに臨んできました。木々も紅葉した中、マンスリーで赤丸急上昇したのがA君。昭和マンスリーで惨敗したとは思えない程の安定感を見せ、前半を終了し4位。後半は逆転を許し決勝進出を逃すも、2R続けての40台は立派でした。
 自分は、イージーホールの5番スタートだったが、ディスク引っ掛かりまさかのトリプルボギースタート。その後は6バーディー1ボギーにして何とかアンダーでフィニッシュ。決勝進出に僅かな望みを持って迎えた2Rだったが、バーディーがなかなか来ず、同パーティーのF野原さんのバーディーラッシュに唖然とするしかありませんでした。
パターをディスクマニアに変えたのが好調の要因とのことでした。
 マンスリーは2Rで39のビックスコアを出したM田君が1打差で優勝。このコースでの強さを見せてくれました。日本選手権での活躍を期待したいところです。
  今回のマンスリーでは、日本選手権を意識して、ノーステップでのショット、サイドでのアプローチを意識してプレーしました。問題点もありましたが、自信を持って大会に臨めそうです。
 

| | コメント (0)

2008.11.13

日本選手権コースマップ

 来週に迫った日本選手権のコースマップが発表された。27ホールを使用しての大会だが、18ホールでアマTが設定されている。しかし100M越えが11ホール。しかし、気持ちよくハイザーで投げれるホールは無いだろう。オープンなホールといえども、ちょっとしたバウンドで林間へ、そしてボギーとなってしまう。ストレートも長く、左右にブレない、スキップをしない....そんなスローが求められるオープンなコース。そして林間ホールが続く、8~14ホル。今回のポイントの一つでもあるが、思い切って腕を振っていきたい。それと、ちょっと気になるのがパー5設定のコース。なにか特別な設定があるのかな?早く詳細を知りたいものだ。
 追伸:マイカップ持参で大会に臨みます。

| | コメント (0)

2008.11.09

初めてのチーム戦

 去年は参加できなかったチーム戦でしたが、今年は参加できました。ヒーローショップのオープンや公式戦以上の参加数(88名)で、その盛り上がりはメジャー大会並みでした。一投はみんなの為に!そんな感じが各チームから漂っていました。結果は、昭和スターズの圧勝で終わりました。我がチームは、3Rを1打差の2位でスタートするも、3位とは1打差の2位争い。実力が飛躍的に伸びているK谷さん所属の『老人介護』に途中追いつかれるも、残り2ホールのところで、自分スローでバーディーチャンスにつけS保さんが、緊張の3mパットを決め、準優勝。ハラハラドキドキの4人オルターでした。普段はじっくり見ることができない人のプレーも見ることができとても楽しかったです。1年に1回だけなんてもったいない企画かも......次回が楽しみです。最後に 茨城県ディスクゴルフ協会、ひたち海浜クラブ、ヒーローの皆様ありがとうございました。

| | コメント (2)

2008.11.08

負担でした。

 先日の『左足で投げる』パットは、予想以上に左膝への負担でした。膝痛の自分には膝と相談しながらになりそうで、その継続には考慮が必要のようです。日本選手権までは、今までのスタイルでいきます。
 明日のチーム戦に集中です。直前に昭和組のエントリーがあり上位戦線は激戦になりそう。常設コース使用のため、一投のミス、ナイスが順位を左右しそう。それ以上にチームワークが大切でしょうか?きっと終わった後には、プレーヤー間の絆が強くなっている?...かも。

| | コメント (0)

2008.11.06

チーム戦

 いよいよ週末は、待ちに待ったチーム戦。まず、この素晴らしい企画と運営の茨城県ディスクゴルフ協会に感謝。そして誘っていただいたチームメイトに感謝です。シングル戦と違うのは『一投はみんなの為に』という所。幸いにも、アルテ、ガッツを経験している自分にとってはチームワークというのは懐かしく感じるので、独特の緊張を楽しめそうです。そして何よりも、チーム戦によって普段の自分以上の力が発揮できたり、未知の自分と出合える事があるのでワクワクです。

| | コメント (0)

2008.11.03

左足で投げる

 このところ毎朝練習できているが、パットの精度が向上しないのがストレスと焦りになっている。そこで何気なく、左足前パットを10mで試してみた。数か月前に取り組んでみたものの、パットの飛距離という点では不利のため、5mまでで諦めていました。ところが今朝、10mで試してみたら意外にもディスクをコントロールできていた。自分のパットが悪い時には、リリースが早くなるとゴールの左側チェーンに弾かれる場合が多いが、これは、
①ゴールに対して真っ直ぐにリリースされていない事。⇒真っ直ぐに立ててないこと(立ってるつもりなのだが)。
②ストレート球種のため、スピートが緩むと左チェーンに行き易い。
が原因。左足前パットだとそれらが解消されるのだ。左足前パットを数投練習、その感覚で通常の右足前パット(アップライト)で10mパットをしてみたら、なんと10投全てイン!そのパット中感じたのが、左足の感覚。膝の弾力感を感じながら、『左足で投げる』....そんな感覚でした。 明日もこの感覚で投げれるのか不安と期待が交錯だが、不調な時は左足前パットで感覚を思い出せそうな気がします。また明日致します。

| | コメント (2)

2008.11.01

何とか一週間

 久し振りに朝練をしたのが先週の日曜日。それかれ一週間、なんとか毎日朝練をすることができた。不思議なもので、目覚まし無しでも5:00に起きれしまっています。coldsweats01日本選手権までの3週間、なんとか続けていきたいですね。その日本選手権に2006年のアマチュアチャンピオンのT田さんがエントリー。ち~ば~どさん、おー暇さん、ブッチ、☆さん.....濃い~。オープン、マスター、レディースも......メンバー揃い踏みですね。日本選手権の名前と南相馬のコースがプレーヤーを引き付けるんでしょうね。因みに練習は、パット⇒ショット⇒アプローチ⇒パットの順で練習しています。ディスク個体の特性を探りながら、イメージとショットのズレを調整している段階です。狭い場所なのでステップスローは出来ませんが、日本選手権もノーステップ,ワンステップだけで投げるつもりです。アマチュアは1.7ラウンド。1回しか周らないホールもあるわけだが、そこをどうプレーするかがカギになりそう。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »