« 膝痛と日本オープン | トップページ | 日本オープン e.t.c »

2008.07.09

日本オープン

 日本オープン会場の金沢にはM2と日本在住のアメリカ人カールさんとmobiioで行ってきました。高速は順調で、去年のような事故渋滞によるハラハラドキドキはありませんでした。心配されていた天気も朝からビーカン。到着後、直ぐに練習ラウンド開始。そこには、コースマップでは読み取れなかったアップダウンが多数。それと、ゴール回りの設定が難しく、間違えるとディスクが転がり落ち、バーディーチャンスがボギーとなるような感じでした。距離は短めでしたが、その辺りがスコアメイクを苦しませていました。
 練習ラウンド......膝にサポーターを着用していましたが、コースを最短距離で移動しようとすると、アップダウンが容赦なく膝に襲いかかってきました。『これ決勝まで持つかな?』そんな不安が募りました。大会中は、予防のため「できるだけ緩やかな斜面」を選んで移動、階段は1段毎移動する事でなんとか痛みを感じる事無くプレーに集中できました。
 試合経過.....1Rでは、イメージとフライトのズレを調整できなかった事や、ショートパットを決めれずバーディーチャンスをボギーとして3オーバーの60(パー57)。アマチュア全体で6位の結果。しかし、不思議と焦りは無かったし60より多く叩く事は無いだろう感じていました。 今回の日本オープンのテーマま『クレバー、クレバー』。J.O.の反省を活かし、大会名や規模、コースが変わっても自分の『思考のゴルフ』を通す事。その象徴が、17番ホール。ダブルアイランドでOBはリティーのホール。そこで自分は全ラウンドでレイアップ(刻み)を選択。1Rは不覚にも⑤になってしまったが、それ以外はパー。狙いたい気持ちを抑えて、我慢してのプレーでした。ゴルフは我慢coldsweats01。2Rはイメージとフライトのズレが調整でき、バーディーも増えて52。5打差以内に4人がひしめく混戦となった。 2日目の3R。40台出せるかな?そんな気持ちでスタート。順調にバーディーを重ね40台ペースだったが、後半凡ミスを続出し結果は54。堅実なゴルフのち~ば~どさんと並んでトップに踊り出、2Rまでトップのブッチ君や3R後半バーディーラッシュを魅せた早川さんと決勝ラウンドへ。去年の日本オープンの熱戦,再び....そんな感じでした。アマチュア決勝ラウンドには、珍しく数名のギャラリーが同行していただいて、より力の入ったラウンドでした(ありがとうございました)。3Hまで同スコアで「サドンデス?」の文字も頭をよぎった。そして4H目。腕を振り切る事だけに集中して放たれたディスクはベタピンにつけバーディー。ここで1up。集中力と思考力を切らす事なくプレー。迎えた最終ホールで、ゴール向こう5mにつけバーディーチャンス。そのバーディーパットも決め、最終的には2打差で優勝。本当にナイスゲームでした。日常生活では絶対に味わう事が出来ない緊張感、感動、大会が無ければ訪れる事がなかったであろう金沢、そして出会わなかったであろう多数のプレーヤー。それらを演出してくれた、JPDGA、ヒーロー、金沢県ディスクゴルフ協会の皆様ありがとうございました。
 

|

« 膝痛と日本オープン | トップページ | 日本オープン e.t.c »

コメント

 ち~ば~どさんありがとうございます。 膝に関係なく18番から1番の道のりは、きつかったですネ。weep コロコロでの移動も考えものですネ。次回の対戦、楽しみにしてます。

投稿: マロロ軍曹 | 2008.07.10 21:51

またまた改めまして優勝おめでとうございます~

18番から1番の道のりがかなりしんどそうだったのは膝を故障していたからなんですね。

これからも もっともっといいゲームをしたいと思っていますのでしっかりと膝を直して下さい。

投稿: ち~ば~ど | 2008.07.10 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 膝痛と日本オープン | トップページ | 日本オープン e.t.c »