« 南相馬オープン優勝 | トップページ | 南相馬オープン 動画アップ »

2008.05.07

南相馬オープン

 一週間前の大会中の天気予報は『晴れ』だったが、練習日からミントシャワーの様な天気。そんな中、練習日から3Rをプレー。バーディーとボギーが紙一重の林間コースがこの大会での成績を左右する...そんな感想を残し練習日を終えた。そして1Rスタート。1Hでショートし、まさかのダブルボギー。直後の池越え2Hでバーディーとするも、出入りの激しいゴルフとなり、3バーディー4ボギー3ダブルボギーの61。しかしパットの感じが良く、これ以上の悪い成績はないだろうとの思いだった。2Rは、少し安全策をとりながら3バーディー3ボギーの54で初日を終えた。2日目、トップのS原さんとは3打差の2位。3位には、O暇さん。両者ともひたちの林間で鍛えている選手。3Rは、その林間9Hからのスタート。攻めの気持ちが強過ぎボギースタートとなってしまった。しかし、攻めの気持ちと腕を振り切る事を忘れずにショットを繰り返す。すると、木に当たってもゴール方向にディスクが飛んだりと、その後はノーボギープレー。特にパットが冴え、7バーディー1ボギーの48をマーク。コースに勝ったような晴々した気分だった。決勝ラウンドは2位に10打差もあった事や、使用コース変更でツインマンダトリーが無くなった事で落ち着いてプレーができ、そのまま優勝。去年のリベンジと東京オープンからのモヤモヤが吹き飛ばした、大会結果となりました。また、アマチュア10勝目を地元で飾る事ができ本当に嬉しいです。これも地元、南相馬ディスクゴルフ協会、JPDGA、提携頂いた、株式会社ヒーロー、そして多くのプレーヤーのお陰です。ありがとうございました。日本選手権では、どんなコースになるのか楽しみです。

尚、動画は本日12:00に公開予定です。

|

« 南相馬オープン優勝 | トップページ | 南相馬オープン 動画アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南相馬オープン優勝 | トップページ | 南相馬オープン 動画アップ »