« ダブルス選手権 | トップページ | 掴みかけた? »

2007.12.15

行こうぜJO!

 マスター選手権、ダブルス選手権に参加して感じた事で一番の印象はトップ選手のパット力。10mは確実に、そしてそれ以上のパットも決めている。「パット力」 それが今後の自分の最大課題になるだろう。

 今日の辰巳マンスリーは暖かく、無風の好コンディション。ミーティングではS井さんから「最近アマの各記録が更新されていませんので今日はチャンスなので頑張って下さい...」との言葉。それに発奮してみたが前半は52。やはりパットが問題。ショットはまずまずで、プロのパット力があれば45の内容。そして午後。難関の3Hがスタートだったが、7mのバーディーパット決め波に乗ると4、5Hの連続バーディー。7、2Hでバーディーを取り、前半22。アマ記録が見え始め、やや意識し3、4Hでパットを決め切れずパー。しかし5Hでバーディーをとり-6とし自身の持つアマ記録に並ぶ。「行こうぜJO!」の言葉を胸に7、8Hでバーディー。9Hでは惜しくもパーとなったが、1、2Hでは強気のパットで連続バーディーとし44のスコアでラウンド終了。自分でもビックリのスコア。これが先週のダブルスで出ていれば...   そして決勝。今年の目標としていた決勝3Hでのバーディー。それを叶えるラストチャンス。渾身のワンスピンによるビックアンハイは距離は十分だったがSを描き切れずゴール右端18mで結局パーで終了。36H(96)、18H(44)のアマ記録を今年最後のラウンドで出せたのは嬉しい。これも厳しいプロの世界で2試合戦った成果だと思います。特に先週のダブルスでパートナーS井さんの神憑り的な連続バーディーを近くで見れたのがいい勉強でした。それと、来月50回記念を迎える辰巳マンスリーのおかげて年間通してディスクゴルフへモチベーションと技術を高める事ができスタッフの方々には感謝です。来年もよろしくお願いします。

|

« ダブルス選手権 | トップページ | 掴みかけた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダブルス選手権 | トップページ | 掴みかけた? »