« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.22

マロログよりクリスマスプレゼント

 今年もお世話になりました。オフが長いとディスクゴルフへのモチベーションも低下しがちです。そこでマロログより今年撮影した動画の中で感動パットを集めた『marolog 1(one) minute move 「The Putt 2007」』で来年への英気を養って下さい。

| | コメント (1)

2007.12.16

掴みかけた?

 ひたちマンスリー...今年の最終戦です。当初、参加予定ではなかったが、昨日の辰巳マンスリーが好結果に終わった事と、トッププロがオフや他大会に参加する事で「もしかして決勝に行けるかも.....」そんな考えが頭よぎり7:00家を出発。寒さと風の中、9H程練習してミーティング。3人程の初参加の紹介後、特設1~18Hでマスターやダブルスの激戦を思いだしながらラウンドとなった。風はやや強めだったが、EASYホールの7Hでボギー、続く8Hもマンダトリー通らずボギー。11Hのショート林間では、まさかのダブルボギーで序盤6H終了で4オーバー。昨日の辰巳はフロック?決勝進出危うし!しかし、その後の投げ上げの14H、16Hでバーディー、アイランド1Hで10mのバーディーパット、最終ホールの5Hも林間を抜け見事にバーディー。結局イーブンにしてホールアウト。トップと4打差の2ndグループ。風は弱くなる事なく20Hからのスタート。無難にパースタートだったが、21Hでボギー、23HではOB&3パットでトリプルボギーと午前中と同じく序盤で4オーバー。25,26Hでバーディーを取り切れず迎えた27H。ハイザーで投げだされたレイスは少しスキップしてベタピンの楽勝バーディー。そしてこのホールを含め風の中5連続バーディー。25Hできっちりバーディーを獲り、27H。10M程の距離を決めこのホールを連続バーディー。そして最終ホールの19Hもベタピンバーディーで前半29、後半21の50でホールアウト(8バーディー、1ボギー、1トリプルバーディー)。スコアは平凡だったが、トップグループが崩れて3位で2度目の決勝進出。トップは同グループだったGood Luckさん。そのままGood Luckさんがリードを保ち、ひたちマンスリー初優勝。(おめでとうございます。)。正直、日本オープン以来まともに練習をしていなかったが終盤のマスター選手権、ダブルスで何か掴みかけ一段上の階段に足がかかったような気がしたマンスリー2日間だった。ひたちマンスリースタッフのみなさんありがとうございました&ごちそさまでした。(勝さん手作りのまぐろ漬け最高においしかったです。)来年もよろしくお願いします。

1月末まで事情でオフになります。ブログの更新も控え目になりますが、動画等で今年の名シーン等をお楽しみ下さい。


| | コメント (1)

2007.12.15

行こうぜJO!

 マスター選手権、ダブルス選手権に参加して感じた事で一番の印象はトップ選手のパット力。10mは確実に、そしてそれ以上のパットも決めている。「パット力」 それが今後の自分の最大課題になるだろう。

 今日の辰巳マンスリーは暖かく、無風の好コンディション。ミーティングではS井さんから「最近アマの各記録が更新されていませんので今日はチャンスなので頑張って下さい...」との言葉。それに発奮してみたが前半は52。やはりパットが問題。ショットはまずまずで、プロのパット力があれば45の内容。そして午後。難関の3Hがスタートだったが、7mのバーディーパット決め波に乗ると4、5Hの連続バーディー。7、2Hでバーディーを取り、前半22。アマ記録が見え始め、やや意識し3、4Hでパットを決め切れずパー。しかし5Hでバーディーをとり-6とし自身の持つアマ記録に並ぶ。「行こうぜJO!」の言葉を胸に7、8Hでバーディー。9Hでは惜しくもパーとなったが、1、2Hでは強気のパットで連続バーディーとし44のスコアでラウンド終了。自分でもビックリのスコア。これが先週のダブルスで出ていれば...   そして決勝。今年の目標としていた決勝3Hでのバーディー。それを叶えるラストチャンス。渾身のワンスピンによるビックアンハイは距離は十分だったがSを描き切れずゴール右端18mで結局パーで終了。36H(96)、18H(44)のアマ記録を今年最後のラウンドで出せたのは嬉しい。これも厳しいプロの世界で2試合戦った成果だと思います。特に先週のダブルスでパートナーS井さんの神憑り的な連続バーディーを近くで見れたのがいい勉強でした。それと、来月50回記念を迎える辰巳マンスリーのおかげて年間通してディスクゴルフへモチベーションと技術を高める事ができスタッフの方々には感謝です。来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007.12.10

ダブルス選手権

 「くそ~」、「よっしゃ~」、ガッツポーズがプレー毎に自然と出てくる。今回のダブルス選手権は、ただの1試合ではない。来年開催されるJOへの出場権であるマスターランキングトップがパートナーにかかっていた大事な試合。条件は優勝のみ....1Rのベストショットでは1打差で1位だったが、誤算は2Rのベストオルター。チグハグな攻めで63の大たたき。10打差を追う展開になってしまった。その差は、埋まる事なく2位に終わってしまった。ラウンド毎に見れば2勝1敗1分だっただけに、2Rが悔やまれる。このクラスでやっていくには、まだまだ技術アップが必要と感じ、またシングル戦で負けた時よりも悔しさが残る試合だった。パートナーには、予選会でJOの出場権を掴んでほしいと願うのでした。


| | コメント (0)

2007.12.03

関東オープン 動画アップ

 12月3、4日、宇都宮で開催された第11回関東オープン決勝ラウンドの動画をアップしました。K山君が2位S井さんに2打差をつけての決勝スタート。無難に攻めれば優勝!?そこにマスターチャンピオンのS井さんが沈着冷静な攻めでジワジワと追い上げる。その続きは 動画で...... 尚、今回は自分は出ていませんが、決勝をT2さんのキャディーをしながら動画撮影してきました。4バーディーのT2さんだったが.... さて 来週はダブルス選手権。去年オープン3位のHSペアは、今年はマスターで優勝狙います。その前に成立するかどうが....
コースは去年と同じ?ダブルOBだけはしないように頑張ろう!

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »