« 地デジ の ツヅキ | トップページ | 日本オープンへ向けて »

2007.10.12

地デジ の ツヅキ2

 10月1日から緊急地震速報のサービスが開始された。地震ともなると『1秒』が命取りとなるだけに、そのサービスは重要だ。その緊急地震速報は、ラジオの他、テレビでも伝えらるのだが、ここで問題になるのがタイムラグ。
地デジやスカパーは地上波に比べ、2~3秒遅れて電波がくるのだ。(2画面機能でアナログと地デジで同じ局を見ると一目瞭然) 進化しているハズなのに.....地上波を見ているか、地デジを見ているかで最初の1歩に差がでそう......

 地デジのカンドウ 『データ連動』
 この機能で、市内の天気予報や交通情報が簡単に見れる。お出かけ前の鉄道情報(フジのみ?)や道路状況が確認できる。
 

|

« 地デジ の ツヅキ | トップページ | 日本オープンへ向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地デジ の ツヅキ | トップページ | 日本オープンへ向けて »