« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.23

日本選手権 e.t.c.

e.t.c.① 『英語学習用CD』 日本選手権へは、この夏世界アマへ挑戦するA君と一緒に車で行ったのだが、英語の勉強にと持ってきたCDを聴く事になった。暫く聴いていると、聴き慣れない言葉と単調なリズムのせいか、だんだん眠くなってきた。ふと横を見ると既にA君は爆睡状態。英語CDは、いい睡眠薬になりそうだ。

e.t.c.② 『マジシャンY田』 プレーヤーズパーティーでの出来事。神戸からアマチュアに参加していたY田さんが突然マジックを披露。その中でも周囲を驚かせたのはカードマジック。自分がランダムで選んだカードを、他の人がやはりランダムで選び、そのカードが自分が選んだものなのだ。何度やっても自分の選んだカードが選ばれ、大喝采。 マジックは何年もやってたそうで、TV番組のマジックは殆どタネが判るそうです。

e.t.c.③ 『本当のアマトップ?』今回、アマで優勝したが、1ラウンドのハイスコアを出したのはD君。そのスコアは65。因みにに自分は同じコースを69でプレー。D君、次回は決勝ラウンドで!

   


| | コメント (1)

2007.06.17

日本選手権 祝!初優勝(アマ)


<1R> 
 通常の公式戦とは、全く異なるコンディション、コース、距離がこの那須での大会。そんな中の1RティーオフをOBに入れボギースタート。ティーショット、アプローチ、パット、時々OB...そんな流れで、1R=72で終了。OBが5回は痛かったが、3番のイーグル?の他、パットも練習の成果を出せた感じだった。順位の方は、66の好スコアを出したO島さんが1位。70の湘南ボーイさん、S原さんでトップグループ。自分は2ndグループで2Rをスタート。

<技術、勇気、忍耐の2R>
2Rは、強風!ここで頭をよぎったのが去年の『東北オープン』。暴風の中、3mのパットも置きに行くしかなかったあの大会だ。そこで、①セーフティーゾーンを広く設定、②各ホールともパー4でよし ③ゴール地点が平坦のパットは勝負、それ以外は5mでも置きに行く ④アプローチに回転と集中と勇気を(笑)! そんな考えでスタート。 結果的には、集中力の温存と発揮のメリハリが上手くいった感じだった。特に、①ロングアプローチを回転をつけて振り切って投げる事ができゴール付近に絡めた事 ②強風の中、5m~7mのパットを数回決めれた事 ③最終ホールの25Hでバーディー で75をマーク。どのプレーヤーも1Rより大きく崩すなか、3打だけのオーバーは上出来。結果、アマのトップに踊り出て3R(決勝R)へ。

<ベストラウンドの3R>
決勝は、O島さん、S原さんのひたち組とのラウンド。差は3打差。最終ホールがマンドリーとなり、逆転された南相馬オープンが頭をよぎった。そしてスタートホールの6番。OBの⑤となり、一気に1打差へ。その後は、一進一退で並ばれた場面もあったが、11、16Hでのバーディー、勇気と技術のアプローチとパットで69をマーク。なんとか優勝する事ができた。初のビックタイトルは、本当に嬉しい。

那須ハイランドゴルフクラブ、ヒーロー、栃木県協会の皆様、ありがとうございました。

  
 

| | コメント (3)

2007.06.14

日本選手権 前々夜

 日本選手権のコースマップが発表になった。アマもプロも去年より長いな~...が第一印象。これならレイスの出番が増えそうだが、ゴルフはあくまでも最小スコアを競うゲーム。フルショットで投げたい気持ちと勝ちたい気持ちの葛藤を楽しみながらラウンドになるかな?。最近の練習で向上したパットがどこまで結果を出せるかな?

| | コメント (0)

2007.06.12

天気は?コースは?

 日本選手権まであと3日。週間天気予報では残念ながら雨混じりの模様。また、霧がでるのかな・・・・ギョッ!それだけは勘弁。神様お願いします。  コースマップはまだ発表されていないが、アマは多分、最長でも100m。レイスの出番は無いかも。明日、明後日は短めのアプローチ、パットを中心に練習。そろそろ、使用ディスクを決定しなければ...

| | コメント (3)

2007.06.11

年金記録

 『全国の社会保険事務所で土、日、年金相談窓口が..』とのニュースを聞いて、自分の市でもやっているのかな?と思い電話してみると『本日ハ年金相談窓口ヲ、ヒライテオリマス...』との対応メッセージが流れた。天気は大荒れから晴れ間へ...そんな中、混み具合に不安を抱きながら行ってみると、なんと待ち人『0』。持ってきた年金手帳を提示し、簡単な書類に住所と名前を記入。嫁さんの分は、後日郵送となったが、自分の分は1分足らずに判明。あまりの迅速な対応と未納期間無しの結果に、何故か幸せを感じるのでした。ただ、年金問題については、毎年1度支払内容の郵送か、いつでもパソコンやコンビニで確認できるようにして欲しいものだ。

| | コメント (0)

2007.06.10

「賞金王」的思考 その3(全15回)

2005年、2006年の男子ゴルフ賞金王『片山 晋呉』。その著書『賞金王』。、「勝ち続ける」...つまり必然の「勝ち」を手にするための思考とは

7.欲
 → 誰もが持っている『欲』。『欲』がなければ、何もスタートしないが、その『欲』との
   上手く付き合い、自らを高めていく方法を見つける。
8.メジャーを目指す
 → (海外の)メジャー大会の出場を通して、自分の位置を知るとともに、新たな目標を
    もつ事ができ、そこで進化、発展していく。
9.世界から教わること
  → マスターズへの参加で、メジャーに勝つためのゴルファーとしての心構え、戦い
    方を肌で感じる事ができた。最高峰の大会への参加は、プレーヤーとしての成
    長を早めてくれる。

| | コメント (0)

2007.06.05

138円

 ギョッ!138円 ガソリンのレギュラー、昨日までは130円だった店が138円に!このところ、沈静化していたのに一気に8円の値上げか.....ディスクゴルファーには痛い話しです。リッター100km走る車、早く開発されないかな....!?  
 さて、南相馬オープンの入賞盾が届いた。ペガサスの柄は、相馬らしくていいですね。それと一緒に大会写真が入ったDVDも同封されていました。DVDもラベルがそれらしくなっていて、大会スタッフの姿勢?には頭が下がるところです。それと、全く関係無いのだが、ディーラー(ホンダ)から手書きのバースデーカードが届いた。簡単内容だがコメントが記されていて、嬉しい驚きだ。ユーザーの心を掴むための姿勢と行動に、こちらも頭が下がります。なんか、どちらもプロフェッショナルな姿勢が垣間見れたような気がしたのは、自分だけでしょうか?
 

| | コメント (0)

2007.06.02

「賞金王」的思考 その2(全15回)

2005年、2006年の男子ゴルフ賞金王『片山 晋呉』。その著書『賞金王』。、「勝ち続ける」...つまり必然の「勝ち」を手にするための思考とは

4.大きな目標を持ち、公言する。
 → 「世界一選手権優勝!」等の大きな目標を掲げる事で、その達成のために「今
    すべき事」が明確になってくる。また、公言する事でそのモチベーションがあが
    る。
5.プロとして
 → (片山晋吾の目標として)「ゴルフ界を変える」という目標があり、その達成に
   まず自分が注目される事が必要と考えている。その中で、誉められ、貶(けな)
   されながらプロとして、人としての成長がある。「プロ」にはそれが必要。
6.目標達成に必要なこと 
 → 「大タイトル」は1度は、勢いや偶発的に獲れる事がある。2度目からは、狙って
   獲る。そのためには、日頃の体力、戦略、思考の鍛錬が必要。そして、必然的
   な目標達成が可能となる。群雄割拠の世界でのトップになるには、視点、発想
   の転換が必要な場合がある。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »