« 練習レポート(平成19年3月) | トップページ | サマータイム!? »

2007.03.27

春休み

 昨日から平日の朝練を再開。日の出も早くなった事だしそろそろ開始時間を早めようかな...そんな事を思いながら練習していると数名の小学生がやってきてキャッチボールを開始。そうか、今日から春休み。そういえば夏も朝からノックとかしてて、まともにスロー練習ができなかった事を思い出した。まあ、したかがない、みんなの公園だし。  それとは別に、練習内容を量から質の重視へ変更。100m弱からのショットを必ずパットまで行う事に。
10投のショット、5投のアプローチでどれだけバーディーがとれるか!? ゲーム性を取り入れつつショット時の緊張感を試合に近づければ幸い。

 話しは変わって、日本オープンの日程変更と開催地が発表になった。その場所とは『小豆島』。フェリー以外で行く方法しかないようで、カーナビで設定してみたら『目的地マデ780kmデス 料金ハ20500円デス』。前日宿泊、試合翌日に帰ると3泊4日。なんだかんだで10万円位かかりそう。トホホ...でも場所はよさそう。台風が来たらフェリーは...?悲願のランキングトップをとるには行くしかない。ってプレーヤー集まるのかな...?いろいろ頭の中を交錯していく。

|

« 練習レポート(平成19年3月) | トップページ | サマータイム!? »

コメント

『ゆったりと』の言葉の中には、『いつも同じリズム・テンポ』『テイクバック時に力を抜く』『ゆったりとしたフォーム』と..いろいろ意味が含みがあったのですが、理解していただけたようで嬉しい限りです。感覚を伝えるのは難しいですが、100mなんて簡単に飛ばせるようになると思います。あとは、正確性の再現力ですね。ここが、プロとアマの違いで...(^^;)。体が覚えるまで練習ですネ!頑張りましょう!

投稿: マロロ軍曹 | 2007.03.31 10:15

マロロ軍曹、こんばんは。

先日のコメント『ゆったりと』をテーマにテイクバックで一呼吸置く溜めに最近は
課題を置いています。
実はあさしんさんのブログで登場した公園で目撃したという『フライフィッシング』を
以前よくやっていたのですが、遠くに飛ばす為にはラインを後ろにリリースした時に、
ラインが完全に一直線に伸び切るまで前に振りかざすのを待たなければ(溜め
なければ)前方向への距離が伸びていかないことを実感しているので、
これだと思いコメントを頂いてから取り組んでいます。

本当に溜めが出来ると視線がリリース方向へ向く事も大きな発見です。
また、その事によって方向性、コントロールもアップします。
ところが、これが常に出来ないのですね。笑い!!!

ではでは、

投稿: 湘南ボーイ | 2007.03.30 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習レポート(平成19年3月) | トップページ | サマータイム!? »