« 辰巳マンスリー『雨のち晴れ』(平成19年2月) | トップページ | 思考のディスクゴルフ 最終回?(全20回 毎週金曜日更新予定) »

2007.02.20

練習レポート②(アンハイ)

 今まで使っていた『DXファイヤーバード』が、アンダー傾向に!ハイザーで投げたつもりが起き上がりそのままストレートで奥まで伸びる。当たり前だがゴールの右側に大きく外れる。DXの場合、傷が着いたりするとアンダー傾向になってしまうのでしたかがない。新品をおろして練習。ただ、アンハイで試投。ストレートでやや投げ上げてみたら、いい感じのアンハイ(というよりライトターン)。辰巳の6番、決勝2番で使えるかな?同じくDX-TeeBired(白)、20度位立ててのアンハイは最後にS字を書いてゴール付近に着地。これもいい。それと購入時からかなりのアンダーだったDX-TeeBired(黄)。ノーステップでディスクを60度寝かせてスロー。緩いS字を描き、OVER100。投げた本人もビックリ。
 話し変わって、数日前。久しぶりに強風の中の練習。右からの横風の場合もアンハイ傾向になる。アンハイ用ディスクはローラーに、ストレート用ディスクは右へ。以外にもDXレイス(黄色:やや使いこみ)がアンハイで使える。日々是 発見。

|

« 辰巳マンスリー『雨のち晴れ』(平成19年2月) | トップページ | 思考のディスクゴルフ 最終回?(全20回 毎週金曜日更新予定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 辰巳マンスリー『雨のち晴れ』(平成19年2月) | トップページ | 思考のディスクゴルフ 最終回?(全20回 毎週金曜日更新予定) »