« Dress Code(服装規定) | トップページ | ファイナルズ »

2007.01.25

これって古武術!? ③(随時更新)

 『JO10位の小柄なBrad Hammockさん』、『桑田投手も取り入れた古武術』、...小さな日本人でも活躍できるヒントがそこにあるのではと思う中『古武術 for SPORTS』という本に出合う。その古武術とは...あくまでも私観ですが...

 ディスクゴルフでのアプローチショット。オープンなコースでは、自分の場合ハイザーで投げる。ストレートだとリリースの微妙なズレで大きく結果に差がでるため、距離感が掴みやすく、腕を大きく振れるハイザーを選択している。しかも、あまり肘を曲げずに投げる事によってブレを最小限にしている。この肘を伸ばしたままのスロー、アルテやガッツ、強いては初心者に教える場合はNGなバックハンドなのかもしれない。ディスクは(肩のラインに対して)直線的に投げる!まあこれが一般的なのだろうが、ディスクゴルフでは腕を伸ばしたままのバックハンドもありでは...と最近思っている。では、この肘を伸ばしままハイザーでティーショットしたら!? 去年の日本選手権前にそんな考えが頭をよぎり投げてみた。すると、自分の予想を越えた『伸び』と『精度』。これなら『100mのアプローチ』もできる、そう思った瞬間でもあった。 自分なりの考えだが、ディスクを直線的に投げようとする場合、肘の屈伸運動(上腕二頭筋の収縮)をディスクの初速に変えるに対して、肘を伸ばして投げる事で肩や腰の筋肉といったより大きい筋肉を使っているため、思ったより楽に距離を伸ばせたのだと思う。僅かな体の使い方の違いで
大きなパワーを生む、『これって古武術!?の考え』と思うのだった。ディスクゴルフのDVDを見ていると、肘を伸ばし気味に投げているようにも見えるのは気のせいかな?まだまだ研究は続く!


|

« Dress Code(服装規定) | トップページ | ファイナルズ »

コメント

コメントありがとうございます。人間の持っている本来のパワーをどこまで引き出せるか..先入観に囚われず、いろいろチャレンジしてみます。

追伸:ツッチーさんの豊富な知識と人並み外れたボディーバランス、ブログを通して皆に公開してみては...

投稿: マロロ軍曹 | 2007.01.26 19:40

「これって古武術!?」更新楽しみにしています。
軍曹の飛距離アップは上肢の使い方に秘訣があったとは・・・。
腕を伸ばしたままのバックハンド(実際には曲がっていると思う)の意識が、上肢をリラックスした状態で操作出来るようになり、結果として体幹のパワーを獲得するきっかけになったと分析します。

投稿: ツッチー | 2007.01.26 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dress Code(服装規定) | トップページ | ファイナルズ »