« 練習レポート① | トップページ | 辰巳マンスリー(平成19年1月) »

2007.01.19

思考のディスクゴルフ その17(全20回 毎週金曜日更新予定)

自分にディスクゴルフの『ゴルフ』の部分で大きく影響を受けた本、『思考のゴルフ』(市村操一&金谷多一郎著)。なかなか勝てなかった頃に出会った本で今でも読み返している。そこで、前回の『ビジョン54』に引き続き内容をまとめてみる事に。では その17

5 練習力の思考
5-1 コーチに教わる
  (ボール)ゴルフでの話し
  上手くなりたかったらコーチに習う。
  英会話が上手くなりたかったら英会話スクール、
  ピアノが上手くなりたかったらピアノ教室。
  ゴルフも上手くなりたいのならゴルフ教室(コーチ)に時間とお金を費やすのが
  上達への近道。できれば、悪い癖や自己流になる前にコーチに習うのが良い。
  コーチに教わることで、自分に何ができるのか、できないのかを明確にできる。
  その際、自分の目標、プランを立てておくと、上達が早く、楽しくゴルフができる。

  コーチは相性や人柄を優先して選ぶことで信頼関係、人間関係が円滑になり
  より上達が早くなる。 また、自分をさらけ出す事に抵抗が無く、悩みを他のプ
  レーヤーに平気で聞ける人、そんなプレーヤーは上達も早い。

                                      以  上            
 

|

« 練習レポート① | トップページ | 辰巳マンスリー(平成19年1月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習レポート① | トップページ | 辰巳マンスリー(平成19年1月) »