« マッチプレー | トップページ | 思考のディスクゴルフ その12(全20回 毎週金曜日更新予定) »

2006.12.14

これって古武術!? ②(随時更新)

 『JO10位の小柄なBrad Hammockさん』、『桑田投手も取り入れた古武術』、...小さな日本人でも活躍できるヒントがそこにあるのではと思う中『古武術 for SPORTS』という本に出合う。その古武術とは...あくまでも私観ですが...

 例えば今よりディスクやボール等を速く投げるには....と聞かれたら『筋肉トレーニング!』を連想する人が殆どかも知れない。自分もそうだった。 前回のツッチーさんのコメントにもあったように『筋肉トレーニング』は現代スポーツには不可欠のものであり、その効果はいうまでもない。 ところが『古武術』では、まず身体(からだ)の使い方に重点を置いてる(と思う)。人が持っている身体能力を『最大限に使う技術』を身に付けることで、今まで以上のスピート、パワーを発揮できるという考えが基本。『身体を最大限に使う技術』といってもそんなに難しいものでもない。中には、知らない内に身につけている『技術』や『コツ』といったものかもしれない。 例えば、何か重い物を持とうとした時、握りを変えたら楽に持てた..なんて経験はないでしょうか。握りを変える事によって使われる腕の筋肉が変わるためだ。 その為か、古武術を介護の世界にも応用している所もある。
 では、その古武術をスポーツにどう活かすのか....
                                                   つづく
 

 

|

« マッチプレー | トップページ | 思考のディスクゴルフ その12(全20回 毎週金曜日更新予定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マッチプレー | トップページ | 思考のディスクゴルフ その12(全20回 毎週金曜日更新予定) »