« 思考のディスクゴルフ その10(全20回 毎週金曜日更新予定) | トップページ | 越えられない壁 »

2006.11.18

辰巳マンスリー

 先月は公園イベントのため中止だったため、2ヶ月振りに辰巳マンスリーが開催された。来週の日本選手権に向けて貴重な実践練習。そして10月7,8日の東北オープン以来のラウンド。そんな中、今回は新しいパットフォーム、バックハンドで臨んだ。無風で気温も高め、絶好のディスクゴルフ日和。今日こそは1R50を切れるか?そんな期待がラウンド前からあった。しかしその期待が.....
 1R:スタートホールの1Hでバーディーの好発進!4H、8Hでバーディー、2週目の1Hでもバーディーで遂に-4。あと1つで50を切れる!その思いがショット、思考に狂いを生じさせた。3H大きく外れ運動場へ入れて⑥。
8H④、9H⑤。結局55の平凡なスコア。同パーティーのmukeさんに3打差をつけれた。
 2R:前半は2Hのバーディー以外いい所無しの28。しかし後半は、8H,9H,1Hの3連続バーディーで25。
 決勝:1Hで12m位のパットを沈めバーディーで3Hを9。なんとか勝つことができた。

 ではベストプレー

 ベスト3:2R目1Hで、ビーストでゴール付近に着地するもスキップで左奥10M。
      木間のストレートラインでバーディー。

 ベスト2:9H。DXファイヤーバードで伸びて、ゴール真横1M。楽々バーディー

 ベスト1:決勝1Hでハイザーで狙うがゴールに寄らず。しかし12mのパットを沈め
       バーディー。大勢?の目の前で決められた事は気持ちよかった。

 今回は、新しいバックハンドフォームで臨んだが、初速、回転が前回より自分でも距離が伸びた実感がした。
そんな中、ディスク、ライン選びに苦慮したが、最後は何とか形になったかな。1Hで3バーディー、2Hでは1バーディー(それ以外も惜しいパー)、3HでT-REXのハイザーでバーディーチャンスメイク、そして9Hのベタピンバーディーといい形で日本選手権を迎えられそうだ。ただ、アンハイとパットの練習を中心にあと1週間がんばろう。

 ベスト インプレッション
 ベスト3:M田プロのパット練習。8m~10mのパットを殆ど外してなかった。
      毎日2時間程度のパット練習しているとの事。
 ベスト2:決勝2H。あの長い距離をGさんはゴールそばへ。やっぱり凄い!  
 ベスト1:決勝2H。30m弱2nd。それをmukeさん直接ゴール!
  
 マンスリーは、実践練習だけでなく良くも悪くも技術の確認ができる。また同じコースでやる事は、今の自分の状態がよく判る。「コースは今の自分を映す鏡だ。」  さあ 日選がんばるそ!

 最後にGさんとウルトラスターでキャッチアンドスローをした。久し振りの感触に大満足。ありがとうございました。


|

« 思考のディスクゴルフ その10(全20回 毎週金曜日更新予定) | トップページ | 越えられない壁 »

コメント

mukeさんのディスクゴルフに対する熱い気持ちが伝わるコメントありがとうございました。
 補足として パット練習用ディスクで30~70mのアプローチ&パット練習もしております。これでパットの距離もバラけますので、距離感を付ける練習になっています。ただ自分は不器用なので同じプレーの再現能力を鍛えることに、現在は主眼をおいています。
 日本選手権、天気が怪しいそうですが がんばりましょう。

投稿: マロロ軍曹 | 2006.11.20 22:07

お疲れ様でした。
ベストインプレッション1位に選んでいただきありがとうございます。
あれはちょっと狙ってました。あのくらい距離があって勝負も意識していなかったので思い切りいきました。
時々あんなパットを入れてしまうからパットが上手いなんて思われてしまうんですよね(ちょっと自慢)。
まあパットなんてあんなもんですよ。こんなもん入らねぇと半分あきらめた時なんか良く入っちゃったりするんですねぇ。
特にマロロ軍曹の前では多いですねぇ。

パットの記事に関して私なりの感想を述べさせていただきますと、
1.メジャーなんていらない。距離感は身体で覚えるべし。
2.1投目に本番ディスクは賛成。やっぱり緊張感が違います。
3.1投毎の集中は大事だが同じ所から投げる場合は無理があると思う。
  私的にはある程度フォームが固まったらパット練習は3投ずつがベストじゃないかと思います。1投目はルーチンワーク、2投目は確認&修正、3投目は前2投が入っていればパーフェクトのプレッシャーだし入っていなければ修正する。
4.その通り。だから練習でも試合の時の状況が再現できる方が良い。
5.同じことが繰り返せるということではいいかも。
6.いろいろなスタイルを試してみて自分が一番楽に打てるパットがいいと思います。
7.私は試合前の1時間くらいの練習しかできないのでルーチンの確認しかできませんがパットも1打。どんなに寄せてもパットを外しては意味がありませんからね。

パットには人それぞれこだわりがあると思うのでどうこうしろとは言いませんので参考までに。

練習するというよりは遊んでいるうちに練習できちゃったっていうのが理想かも。
あるご家庭の子供達は遊びからいろんな技術を知らず知らずのうちに習得していると思います。

投稿: muke | 2006.11.19 23:39

キャッチアンドスローありがとうございました。最近ショートのスナップスローのイメージが持てるようになってきました。またお願いします。

松田君パットで悩んでいるみたいで、そのほかのプレーもかみ合っていませんね。もう少しの辛抱。何とか乗り越えて欲しいですね。

来週がんばりましょう!

投稿: G | 2006.11.19 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考のディスクゴルフ その10(全20回 毎週金曜日更新予定) | トップページ | 越えられない壁 »