« パット | トップページ | 辰巳マンスリー »

2006.11.17

思考のディスクゴルフ その10(全20回 毎週金曜日更新予定)

自分にディスクゴルフの『ゴルフ』の部分で大きく影響を受けた本、『思考のゴルフ』(市村操一&金谷多一郎著)。なかなか勝てなかった頃に出会った本で今でも読み返している。そこで、前回の『ビジョン54』に引き続き内容をまとめてみる事に。では その10

3 ラウンドのメンタル
3-1 プレッシャー
    プレッシャーは、プレーヤーの認知力(状況判断、思考、意思決定)を低下させ
   感情が揺らぎ、悲壮感や不安をもたらす。恐怖心がプレッシャーとなる事がある。
   例えば、「ここは左に行っては行けない」「あの木に当ててはいけない」等。
   その場合それに対抗するような言葉「俺はあそこに投げる!」等、単純な思考を
   動作に結びつける。それがプレッシャーを感じなくなるコツ。
    また 「呼吸」法 によってもプレッシャーを和らげることができる。ショット前の
   深呼吸(吐く時に時間をかける)や、呼吸リズムの習慣化等。

                                           
                                             つづく
    

|

« パット | トップページ | 辰巳マンスリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パット | トップページ | 辰巳マンスリー »