« 東北オープン <ラウンド編> | トップページ | 東北オープン <ホール感> »

2006.10.10

東北オープン <感動・感心・笑劇>

 今回の東北オープンで感動した事。

 1.ディスククーポン券
   プレーヤーズキットの中に同封されていました(1500円分)。会場内の特設ショップで好みのディスクと交換。

 2.抽選会
  表彰後、採れたて林檎や地酒等、なぜか表彰者に結構当たっていました。(笑)

 3.ベスト夫婦賞
   夫婦で参加された5組の中で、スコアの合計がベストの夫婦に特別賞。いいアイディアですね。

 4.日本人離れしたプレーヤー
  2R目を陽平君と周る事ができた。以前よりも体が大きくなり、すっかり大人になっていた。そのショットの球質は、海外のTOP選手に匹敵。初速、コントロール、ライン、目が点になりました。再来年のJOが楽しみ?

 5.まるご旅館
   今回の宿泊先。老舗の旅館で「結婚式を挙げるなら「まるご旅館」」とゆうぐらい。宿泊したのは旧館で1泊3500円。あまり期待していなかったが、一人一室。部屋は10畳、ユニットバス・トイレ付き。タオル、ハブラシもついて、お風呂は新館の広いお風呂も利用でき大満足。が、まるご旅館のマークが○の中に漢字の「五」。これってまるご→○五→⑤→ダブルボギーと読み替える事ができディスクゴルファーにとっては.....(笑)

 6.暴風の中の笑顔
  今回は暴風の中のラウンドとなり、特に3R目の13ホールで10打、20打投げる人が続出(自分もその1人)。大会はプロ、アマとも3Rで終了となったが、表彰式では「闘い貫いた」とゆう充実感で皆が笑顔だったのが印象的でした。また、人間として、プレーヤーとして一回り大きくなっていたような気がします。

 大会スタッフ、プレーヤーの皆様、お疲れ様でした。

 

|

« 東北オープン <ラウンド編> | トップページ | 東北オープン <ホール感> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北オープン <ラウンド編> | トップページ | 東北オープン <ホール感> »