« 東北オープン <感動・感心・笑劇> | トップページ | 思考のディスクゴルフ その5(全20回 毎週金曜日更新予定) »

2006.10.11

東北オープン <ホール感>

 各ホールの感想と、もし次回があるとしたら...
 1H:やや狭いアイランドとゴール付近の突風でOB続出。③狙いでOK!
 2H:スコアボートの上をハイザーで攻める。追い風でオーバーすると2ndスローが向い風になる。軽く投げて手前から狙うのが◎。
 3H:お立ち台ゴール。寄せられればバーディー。暴風で僅か30cmのパットを外す人が続出。
 4Hから8H:林間でのコントロールが重視されるコース。プレイラインに沿った攻めで、コントロールできればバーディー。
 9Hから11H:風でサッカーグランドに落とされる。運が悪いと、側溝、階段に落ちてOB!
 12H:コントロールスローでバーディーが獲れる。
 13H:150mの投げ下げ。暴風が無ければ、パーはとれる。向い風対策がカギ。
 14Hから18H:本大会の中で好きなロケーション。14Hは日本海をバックに投げる。OBエリア、池が配置されており戦略性が問われるホール。

 今回は13Hで屈辱の13を叩いた。暴風対策!...台風が待ち遠しい。

|

« 東北オープン <感動・感心・笑劇> | トップページ | 思考のディスクゴルフ その5(全20回 毎週金曜日更新予定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北オープン <感動・感心・笑劇> | トップページ | 思考のディスクゴルフ その5(全20回 毎週金曜日更新予定) »