« 4日振りの練習 | トップページ | レイス »

2006.10.28

思考のディスクゴルフ その7(全20回 毎週金曜日更新予定)

自分にディスクゴルフの『ゴルフ』の部分で大きく影響を受けた本、『思考のゴルフ』(市村操一&金谷多一郎著)。なかなか勝てなかった頃に出会った本で今でも読み返している。そこで、前回の『ビジョン54』に引き続き内容をまとめてみる事に。では その7

2 ナイスショットのメンタル
2-7 ショットの設計図
    ショット、パットの前にはゴールに絡む(入る)イメージから逆算して最終的に
   ショットのイメージをしていく。その際の、判断力、決断力、実行力を鍛え、「頭
   の歯切れ」を良くし、ショット時の迷いを少なくする。頭でイメージした事が体にス
   ムーズに反応するには7、8秒以内に実行する事だといわれている。ショットの
   イメージに時間をかけても、構えてからの時間は短い方がいい。

2-8 ショットのチェックポイント
    人間の動きには3つの要素がある。
   「フォーム」
   「シークエンス」(動きの順序)
   「タイミング」(リズムやテンポ)
    個人それぞれ幾つかのチェックポイントがあるだろうが、テンポが比較的全体
    をまとめやすくしてくれる。テンポに限らず、自分のポイント(できれば少ない
    方がよい)を明確にしておく事が大切。
 
                                             以 上
  

|

« 4日振りの練習 | トップページ | レイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4日振りの練習 | トップページ | レイス »