« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

思考のディスクゴルフ その3(全20回 毎週金曜日更新予定)

自分にディスクゴルフの『ゴルフ』の部分で大きく影響を受けた本、『思考のゴルフ』(市村操一&金谷多一郎著)。なかなか勝てなかった頃に出会った本で今でも読み返している。そこで、前回の『ビジョン54』に引き続き内容をまとめてみる事に。では その3
1 思考のゴルフのススメ
1-5.習慣強度

     新しい技術を身につけようとしたり、フォームの改造時には、「わかった!」と
     「あれ?どうだったけ?」の繰り返し。これは人間の「習慣」「クセ」とゆうのが
     そう簡単には修正ができないからだ。新しい動きを身につけるには「反復練
     習」が必要。そして、練習の間隔を空けず「集中」的に行うのが効果的。
     本当の上達は「考えなくてもできる」ようになった時である。
     「上手くなりたい」そう思った時は「集中」的に練習。

1-6.アマチュアはミスを気にする、プロはミスを忘れる(本の内容です)

     ミスをした後、その理由を確認したりするのは再度のミスを誘発する。
     ナイスショットした後にこそショットの確認するのが上達のコツ。
     よいイメージは残し(アッサ)、悪いイメージは捨てる(デアッサ)。
     ゴルフにミスは付きまわってくる。そのミスとの付き合い方で結果が変わって
     くる。ミスをしても次のショットに集中。
     「いいフォームを固める」事は「欠点を見つける」事はイコールとは限らない。
     また、「ナイスプレーを集めたビデオ」等を見る事は効率的に上達する方法で
     Jリーグをはじめ、さまざまなスポーツに取り入れられている。
                                         
                                         以 上
     


| | コメント (0)

2006.09.28

18ホール パー72の実現化!

 8月10日のブログに「「18ホールパー72」そんなコースを周ってみたい」 と書いたが、練習会ではあるが秋田で実現しうそうだ。(詳しくは こちらの掲示板に!) 残念ながら参加できないが、是非来年の東北オープンは18ホールパー72!での開催を願いたい.... 練習会とはいえ、日本で開催されるのがこんなに早く来るとは夢のようだ。また、同じような事を考えていた人がいたのは嬉しい。どんなコースなんだろう!
考えているだけでワクワクする。秋田がうらやましい。

| | コメント (1)

2006.09.26

日本オープン

 先日、福岡で日本オープンが開催されたが、残念な事にアマ・アドバンスは未成立のようだった。一応、3名のエントリーがあり、大会としては行われたが、ポイント規定で「4名以上の参加で成立...」となっているので、優勝してもポイントがつかない。確か、去年も未成立だったような...T2さんのブログにアメリカ並の素晴らしいコースと記されていたので、「来年は...」と思いたいところだが、未成立となると....なぜ、他の地域とエントリーに差がでるのか,,,,プレーヤー数の問題?意識の問題?

| | コメント (2)

2006.09.25

34年目に知った事実

 先日、スカパーでたまたま放送していた『ウルトラマンA』(1972年4月7日から1973年3月30日放映)を見た。北斗、南、TAC....懐かしい! 放送は第20話 「青春の星 ふたりの星 」。内容は北斗隊員がパトロール中に空飛ぶ船と遭遇。翌日、その船を調査へ。そこには、青年の篠田がいた。その篠田(本名:篠田三郎)はなんと『ウルトラマンA』の後番組『ウルトラマンタロウ』での主役:東光太郎役を演じているのだ。しかも事件解決後、船を離れ旅にでるのだが、これは『ウルトラマンタロウ』最終回と似ている。ん....34年目に知った事実。ちょっとマニアックなトリビアかな...

| | コメント (0)

2006.09.23

思考のディスクゴルフ その2(全20回 毎週金曜日更新予定)

自分にディスクゴルフの『ゴルフ』の部分で大きく影響を受けた本、『思考のゴルフ』(市村操一&金谷多一郎著)。なかなか勝てなかった頃に出会った本で今でも読み返している。そこで、前回の『ビジョン54』に引き続き内容をまとめてみる事に。では その2
1 思考のゴルフのススメ
1-4.イメージトレーニングとは
    イメージトレーニングとはメンタルトレーニングの一部。その定義とは『正しい
    運動行動を頭の中に思う浮かべることによって、運動行動の習得を容易に
    する方法』。『体を動かす練習』と『イメージ練習』両方併せて行うことが大事。

    イメージトレーニングの4条件 
     ①動きを『言葉』で表現
     ②セルフトークでイメージされた技能の調整
     ③技能の重要ポイントを明確にでき、意識をそこに集中
     ④そのポイントについて明確にイメージを描く
   
    『外的イメージ』と『内的イメージ』
     ショット時のフォームやボールの軌道のイメージ→外的イメージ
     ショット時の感覚や動きの順序やスピードのイメージ→内的イメージ
     内的イメージを重点的に行う。

    『あとに行うイメージトレーニング』
     技術に習得中のプレーヤーにとって、ショット時の前に行うイメージトレーニ
     グが大切。上級者には、グットショット時のあとに感覚が残っている間にイメ
     -ジトレーニングすることが有効。
     例えば、パットを外した後、感覚の確認のため素振りをする事があるが、パ
     ットが成功した後も、イメージトレーニングする事で頭に残る。
 
                                        以  上
     


    

| | コメント (0)

2006.09.21

東北オープン

 まだエントリーしていないが、東北オープンのコースマップが発表された。やはり事前にコースマップが発表されると、いろいろイメージできて大会まで楽しく過ごせる。アマもプロも同じ距離?のようなのでプロとのレベル差を確認しながらプレーできるのもいい。距離、コースも多彩のようなのでワクワク。でも準備は大変そう。いいプレーで応えられるよう調整していこう。
 そういえば今週末は日本オープン。アマチュアアドバンスのエントリーが2名とは寂しすぎる。確か去年は未成立だったような。プロは辰巳メンバーからエントリー多数。上位独占!?間違いなし!。

| | コメント (0)

2006.09.18

アマ記録更新の秘密

 白井さん初コメントありがとうございました。8月、9月と連続で辰巳アマ記録更新できたのは自分でも驚いています。更新できた理由を自分なりに分析してみました。
 1.7月の辰巳、ひたちマンスリーの成績不振、JOでのパット力不足の再認識。これがきっかけで7月下旬からパット練習をほぼ毎日行う。そのパット練習時、プレ・ショット・ルーティンを重要視。その結果、ショット時のプレ・ショット・ルーティンがいまで以上に安定しショットにもいい結果を生むようになった。
 2.7月から10回に渡ってブログに連載した『ビジョン54』を更新しているうちにメンタル面がUPした。
 3.『1Rで50を切る!』とゆう強い思いでラウンドに臨んだ。
 4.ストレート中心のアプローチ練習を行った。
 5.『2008JOで30以内』の目標設定。
 以上が思いつく内容です。
 
 辰巳マンスリーでの究極の目標は1R36。理論的には可能な数字。それに向ってメンタル、テクニック、フィジカルを鍛えて行きたいと思います。


 
 
 

| | コメント (0)

2006.09.17

辰巳マンスリー 1年ぶりの優勝

 辰巳マンスリー、1年ぶりに優勝(アマチュア部門)!一応、先月更新したアマ記録(2ラウンド103)を1打さらに更新しての102。1R50(4バーディー)、2R52(1ボギー3バーディー)。目標だった50切りは達成出来なかったのは残念。今回の辰巳での目標と達成内容は、
 1.3番Hでバーディー → 残念ながら達成できず。もう少し思いきりが必要。
 2.6番Hで角度の小さいアンハイでバーディー → オークで理想のラインでバーディー。
 3.8番をストレートラインで攻める。→ 少し右に行く事が多かったが3バーディー。
 4.アフターマンスリーでバッ禁(バックハンド禁止)、スロー限定で周る。 → T2さんやS井嬢、ミチオさん、
   アサシンと楽しく周れました。『バッ禁』流行語になるといいのですが....

今回のベストプレー
 1.オークで6番Hを角度の小さいアンハイでバーディー。
 2.3Hで右の林に落ちるトラブル。そこをアップ・サイドダウン・バックハンドでのリカバリー。パーセーブ!。
 3.決勝1Hで大きなハイザーでゴールに付近へ。チョイ長めのパットを沈めバーディー。

 先月のマンスリーから1ヶ月振りのラウンドの割には良かった内容だったが、『パットはもっと上手くならないと』と思わせるマンスリーだった。1R目S井プロと周ったが10m以内は確実に沈める姿にはプロ上位の実力を改めてK感じた。辰巳マンスリーは来月は中止、11月は日本選手権!、12月はファイナルがあるため今回が今年最後の参加。マンスリースタッフのみなさんありがとうございました。 


  

| | コメント (1)

2006.09.15

思考のディスクゴルフ その1(全20回 毎週金曜日更新予定)

自分にディスクゴルフの『ゴルフ』の部分で大きく影響を受けた本、『思考のゴルフ』(市村操一&金谷多一郎著)。なかなか勝てなかった頃に出会った本で今でも読み返している。そこで、前回の『ビジョン54』に引き続き内容をまとめてみる事に。では その1.

1 思考のゴルフのススメ
1-1.宣言的知識と手続的知識
  宣言的知識→何回か繰り返して憶えれば記憶できる知識。→頭で覚える技術、理
  論。大脳の所轄。
  手続的知識→フィーリングによってできる技能。→体で覚える技術。小脳の所轄。
  ゴルフでは両方必要だが、手続的知識つまり体で覚える技術が重要。
  『スポーツは体で覚え、少しは理論も学べ!』
1-2.自己始動型スポーツ
  ゴルフ、射撃、ボウリングといった自己始動型スポーツでは、ひとつのパターンの動
  きを常に再現できる  ことが重要。練習で『できた!』と思ったスイングを固める練
  習が大切。
1-3.メンタルトレーニング
  メンタルトレーニングとは、精神的な『技術』の訓練。大きく2つに分けられる。
  『感情』をコントロールする技術→試合中、一定のテンションを保つ等の技術。
  『思考』をコントロールする技術→プレショットルーティン時に必要な、判断、決定、
  思考、記憶等の頭の働きに必要が技術。
  コースに出て、多くの失敗をするのが効果的なトレーニング。
                                       (つづく)

                                            

| | コメント (0)

2006.09.13

強化練習のつもりが

 7月末からパット強化のためほぼ毎日練習。同じ時間、同じ場所で練習していると、同じ人と顔を合わせる。犬の散歩をしている人、健康のためウオーキングしている人...。みんな間違いなくそれを日課にしているのだ。パット強化の為の朝練、夜練と堅苦しく考えていたが、これからは『日課』としてやっていこうかなと思う。今日も、そんな感じで練習。小雨だったので流石に誰も歩いていないかなと思ったら、犬の散歩をしてるいつものおばさんと遭遇。頭が下がります。練習は30分程で終了。小雨の中だと投げ急いで、タイミングがバラバラ。今日の発見ですかね。

| | コメント (4)

2006.09.12

関東ディスクゴルファー受難

 今年は関東のディスクゴルファーにとって受難?関東オープンの実施未定に続き、神奈川オープンが再延期期!?。関東の大会会場確保が難しいってところでしょうか?ポイント争いにも影響がでそう。影響といえばディスク重量について2008年度から厳格になる旨がJPDGAホームページに掲載されていた。152.01が基準となり、JOの時よりも厳しい。152gを超えるものはNGとなるとゆう理解でよいのかな?0.01g単位で計れる計量機って数万円するので個人で買うのは困難。0.1g単位だったらなんとか買えそうだが... 

| | コメント (8)

2006.09.11

ノエルと花火

 昨夜、花火をやりにノエルと近所の公園へ。そこで事件が起きた。花火を進めて行くうちに、ノエルが怯え始め抱き抱えていた嫁の腕の中で暴れ始めた。そして、首輪をスルッと抜け爆走。それを追う嫁。来た道を戻るノエル。行く先には踏み切り。近づく電車。あっ~。ギリギリでノエルを保護する嫁。フ~。あわや惨事になる所だった。
あ~無事で良かった。

| | コメント (0)

2006.09.10

レイス復活

 昨日、超アンダーに変身したレイス。昨日とは逆向きにディスクの下敷きにしておいたら、レイスの形が戻っていた。『復活か』と思い投げてみた。ややアンダーだがまあ昨日よりは大分マシになった。来週の辰巳マンスリーでは使えるかは微妙。辰巳マンスリーといえば、来週が今年最後の参加になるかもしれない。10月は家族旅行、11月は日本選手権?、12月はファイナルがありますからね。その辰巳マンスリーなんとしても50を切りたい。

さて今日も6:00からショット、アプローチ、パットの練習。ショットは練習不足?筋トレ不足?で飛距離が出なくなった気がする。ちょっとヤバイ。パットも安定してきた事だし、心、技、体バランスよく鍛えなければ....

ところでアマチュアのポイントランキング。去年までの途中経過の発表がないのでハッキリしないが、近畿、中部と2週連続優勝したH川さんが現在1位かな。自分に残された可能性は東北、ダブルスの優勝。そして日本選手権の優勝または15ポイント以上差を付ける事が条件となりそうだ。ただ問題は........

| | コメント (0)

2006.09.09

変身!

 久し振りにロングの練習!ディスクをバックから取り出してみるが、お気に入りのレイス(ブルー)が見当たらない。最近は練習前後に枚数を数えているので紛失は無いはず。再度、バックの中を捜してみると底にあるでは...しかし、ホットするのも束の間、ディスクが変形している事に気づく。皿の部分が凹んでいる。直してみるがボッコン、ボッコン。とりあえず投げてみる。オ~オ~....サイドワインダーもビックリの超アンダーディスクに変身!ん~何かに使えるかな?

| | コメント (0)

2006.09.08

思考のディスクゴルフ その0(全20回 毎週金曜更新予定)

 最近、ゴルフ本やゴルフ中継を見て感じた事を短めの言葉にしてみた。
 1.プレ ショット ルーティンがショットをつくす。
 2.アフター ショット ルーティンがゲームの流れをつくる。
 3.アプローチ力がチャンスをつくる。
 4.パッティングがスコアをつくる。

 とりあえず今はこんなところ。
 さて、自分にディスクゴルフの『ゴルフ』の部分で大きく影響を受けた本、『思考のゴルフ』(市村操一&金谷多一郎著)。なかなか勝てなかった頃に出会った本で今でも読み返している。そこで、前回の『ビジョン54』に引き続き内容をまとめてみる事にした。では 来週から。

 

| | コメント (0)

2006.09.04

茄子旅行

 嫁の夏休みに合わせて那須に1泊2日の旅行に行ってきた。ノエルもいるのでペットOKのペンションにお泊り。
今回のペンションは、なかなか良かった。
 1日目:『りんどう湖ファミリー牧場』 ペット入場OK。乗り物が多数あったが、ペットOKなのは遊覧船と足漕ぎボート。足漕ぎボートに乗ったがマズマズ。他はペットが入れない場所もあり、入場料1500円(割引後)の割にはあまり楽しめなかったな....
 ペンションのお風呂は大きく露天風呂もあって貸切だったが特に時間制や予約制でもないので、空いているかの確認のため何度も足を運ぶ事に....でも朝の露天は気持ちイ~。
 2日目:『那須どうぶつ王国』 入口に茄子のマスコットが...那須で茄子か..(苦笑)。ペットOKだがエリアが限定。それでも広いドックランが3箇所もありノエルもノビノビとランニング。山羊、羊、猫、犬と触れ合える事ができ結構おもしろい。1時間無料で犬を預かってくれるのも嬉しい。それに眺めがいいので、そこで食べる昼食はまた美味しい。アニマルショーとかもあったが、今回は見ずに帰ってきました。ここは楽しめる!

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »