« 夏休みの宿題 | トップページ | 亀田判定問題 »

2006.08.03

36ビジョン その8(全10回 月、木更新....の予定 )

ピアー・ニールソン著『ゴルフ54ビジョン』。ゴルフのメンタル本だが、ゴルフ観を変える1冊になるかもしれない。その内容をディスクゴルフの場合に置き換え、私見も加え、自分自身へコーチするつもりで何回かに分けてまとめてみたいと思う。では その8
(22)困難はつきもの
   → ゴルフは屋外スポーツ。自然との戦いでもある。雨、風、暑さ、寒さ、コー
     スのアップダウン、予想外のOB等、困難は必ずついてくる。それを楽しめ
     るかどうかでスコアも変わってくる。悪条件でのプレーを飛躍のチャンスと
     思って楽しもう。
(23)実践につながる練習
   → 練習で身につけたフォームも実践で通用しなければ意味がない。練習で
     も本番のコースをイメージしプレ・ショット・ルーティンを行ってからショットす
     る事が大事。また、実践でも一打を失う事を恐れず練習の成果を試してい
     く事がレベルアップにつながっていく。
(24)ティーショットは1つの要素に過ぎない
   → ティーショットはゴルフの要素の1つに過ぎない。自分に合ったディスク選
     び、フィジカル、メンタルコントロール、コースマネージメント等幾つかの要素
     がある、それらバランスよく伸ばしてく事が大事。ゴルフとはゴールから逆
     算して組み立て、飛ばす事ではなく少ストロークでゴールを目指すゲーム。
     

先日、全英オープンを制覇したタイガーウッズ。なんとドライバーを使用したのは1回
のみ。フェアウエイが狭いコースをアイアンで刻み、パー5のホールでバーディーを
確実に獲っての優勝。戦略、技術、精神面に優れていた感じでした。

|

« 夏休みの宿題 | トップページ | 亀田判定問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みの宿題 | トップページ | 亀田判定問題 »