« 伸びるスロー、伸びないスコア | トップページ | 再登録 完了! »

2006.07.18

36ビジョン その3(全10回 月、木更新....の予定 )

ピアー・ニールソン著『ゴルフ54ビジョン』。ゴルフのメンタル本だが、ゴルフ観を変える1冊になるかもしれない。その内容をディスクゴルフの場合に置き換え、私見も加え、自分自身へコーチするつもりで何回かに分けてまとめてみたいと思う。では その3

⑩ラウンド前とラウンド後
 → グットショットのときの感覚を確認し、クリアな精神状態にすることが大事。ラウン
   ド後にはミスしたところを練習、それができない場合は分析だけはしておく事が大
   切。(ただしラウンド中はそのミスした事は忘れてプレー)

⑪プレ・ショット・ルーティン
 → ショットの成功の80%はプレ・ショット・ルーティンで決まる!自分なりのルーテ
   ィンを確立することが重要。ただし、ルーティンの中に狙いをさだめる『エイミング』
   が入ってくるが、自分の目線ではなくディスクの目線で方向を確認する。

⑫ターゲット・オリエンテッド
 → ターゲットへの集中力、寄せる意識が高いほど技術以上の力を発揮できる。理屈
    ではなく右脳を使ったクリエイティブなショットを心掛ける。

⑬ハンズ・アイ・コーディネーション
 → 目から入った情報(距離、コースの形状)を手先で表現できるかが、微妙なコン
    ロールを生む。それらを鍛えるには、バトミントン、ビリヤード、そしてジャグリン
    グ等が有効。

⑭グットショットのイメージを蓄積 
 → スコア、ショットで良かった方のイメージを記憶していく。スコアが悪くてもグット
   ショットを記憶していくのが大切。ただし、悪かった点はラウンド終了後に思い
   出し練習し補う事も大切。また、仲間とのパッティングコンテスト、アプローチコン
   テストでグットショットのイメージを蓄積するのがステップアップにつながる。

 今日はここまで

     

|

« 伸びるスロー、伸びないスコア | トップページ | 再登録 完了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伸びるスロー、伸びないスコア | トップページ | 再登録 完了! »