« パット練習 | トップページ | 嬉しい事、悲しい事。 »

2006.07.24

36ビジョン その5(全10回 月、木更新....の予定 )

ピアー・ニールソン著『ゴルフ54ビジョン』。ゴルフのメンタル本だが、ゴルフ観を変える1冊になるかもしれない。その内容をディスクゴルフの場合に置き換え、私見も加え、自分自身へコーチするつもりで何回かに分けてまとめてみたいと思う。では その5
⑰ バランス
  → Up(頭) & Down(体) ( 思考と行動のバランス) 頭で判っている事を行動に
    移す。(例:パットが弱点と判ったらそれらに練習時間をかける)。
    目標が決め(Up)、どんな練習をすればよいか考え、実行に移す(Down) 。
  
  → インナー(内的要因)とアウター(外的要因) 
     自分だけの世界に入る事無く、周りからの情報(風、障害物、ゴールまでの
     距離)をキャッチしながら自信のショットのイメージを確認していく事が大切。
     ※ 疲労や暑さゲーム展開で周りを見失わないようする。インナーを鍛える
     には腹式呼吸をしゆったりした動作を心掛ける。アウターを鍛えるには声を
     出しながらの確認も有効。

⑱ I(自分) & YOU(他人)

  → 自分が何をすべきか、自分で考え、「私はこう思う、私だったらこうする」といっ
     た思考法を磨く。弱点や課題点は人によって違うもの。自分に必要な練習を、
     自分のペースで行う。自分のペースの確立は、試合にも必要なマネジメント
     能力となる。また、他人に意見を押しつけることなく、尊重、理解することが、
     自分のアイデンティティを確立していくことになる。

⑲ Be & Do (※Beとはbe動詞のbe)
  → Where am I ? 54ビジョン(36ビジョン)に向って現在、自分がどこにいるのか
    現状分析(自己分析)、進んでいる方向を確認、さらにステップアップする為の
    行動(Do)が必要。そのために「チェックリスト」も有効手段。その内容は、技術
    面、メンタル面、ラウンド戦略面、マナー等を10段階でチェックしていく。

次回は自分なりのチェックリストを作成してみよう。

|

« パット練習 | トップページ | 嬉しい事、悲しい事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パット練習 | トップページ | 嬉しい事、悲しい事。 »