« ジャパンオープン(ハプニング編) | トップページ | ひたち海浜杯 速報 »

2006.06.22

ジャパンオープン(反省編)

今回のジャパンオープンでの反省点

1.『「思考のゴルフ」が出来なかった。』(これが一番の反省点)→今季の目標であったが、JOでは漠然とゴールに向って投げていた..そんな感じでラウンドしていたような気がする。目標としていたスコア等はあったものの、もっと明確なゲームプラン、ホール攻略方を考えて行く必要があった。ジャパンオープンとゆう事でよそ行きのゴルフになったかな...?

2.距離感、起伏のコース→何か距離感が掴めず、オーバー、ショートの繰り返しでした。ひたちの19番から27番辺りで距離、方向を変えながら練習できるといいんだが...


3.ガードバンカー、OBエリア→無理をしてOB量産。ゴール前のガードバンカーはキッチリとゴール付近に付けるか、刻むかを自分の技量と相談しながら、プレーを明確にしてラウンドしていく事が必要。(これも『思考のゴルフ』の一部)

4.アプローチ、パット→100m以内の所はキッチリと腕を振って、確実に2打で収める。それとパットの調子が気付かないうちに悪くなっていた。もっとパット力、アプローチ力を付けなければ..


2006年、ジャパンオープン!HEROをはじめ、栃木県協会の皆様、ハイランドパーク、国内外からの大勢の選手によって大成功に終った。そんな中でプレーが出来た事は、本当に幸せな事だ。感謝、感謝だ。2008年はどんなジャパンオープンになるか、自分がどんなプレーヤーになっているか楽しみだ。
 

|

« ジャパンオープン(ハプニング編) | トップページ | ひたち海浜杯 速報 »

コメント

T2さん初コメントありがとうございます。JOのディスタンスコンテストの動画も近日中にUPしたいと思いますので、お楽しみに!ヨーロッパ選手権?頑張って下さい。

投稿: マロロ軍曹 | 2006.06.25 05:19

こんにちは、T2です。

動画見させて頂きました。
面白いですね、東京オープン等も見ましたが、自分のフォームが見れて楽しかったです。

ありがとうございました。

また次の大会を楽しみにしています。

投稿: T2 | 2006.06.23 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャパンオープン(ハプニング編) | トップページ | ひたち海浜杯 速報 »