« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

JOのディスタンスコンテストの動画を編集した。パソコンのパワー不足とソフトの不具合に悩まされながら数時間、ようやくUPができた。しかしFLASHにすると、動きがぎこちないような気がする。まあ、この動画編集がディスクゴルフに興味を持ってくれる人の拡大につながれば嬉しい事だ。 さて、今日から(ボール)ゴルフの全米女子オープン。しかしテレビをつけると、『霧の為、明日に順延』のテロップが。まあ、ゴルフではよくあることか...頑張れ宮里、不動!

| | コメント (2)

2006.06.28

気が付けば

 ジャパンオープン、ワールドカップを中心に6月が過ぎようとしているが、気が付けばプロ野球で巨人が借金3。
4月、5月はあんなに強くて優勝間違いなしと思いきや、交流戦前の甲子園での阪神戦から調子を崩し、貯金を食いつくしまさかのBクラス。交流戦では楽天にも負け越しをはじめ、連敗、連敗。このままじゃ去年の堀内監督より悪い成績になるかも....それにしてもけが人多すぎ。二岡と李ぐらいか...もと阪神のアリアスを獲得したらしいがこれじ移籍組のオーダーになってしまう。がんばれ巨人!

| | コメント (0)

2006.06.27

ひたち海浜杯 つづき

Mastar2006map_2
 今回の大会で良かった点を挙げてみよう。いいイメージを残す事は大事だしね。やはりMr.Rockのティースローのポイントを教えて頂き、その効果をこの大会で確認できた事が一番だったな。JOではあまりにも距離が長過ぎて飛距離UPの実感が無かったが、今大会で12H106mでのベタピンバーディー、18H120mダブルアイランドでバーディーチャンスメイクができ、その実感ができた。パットも、投げ上げ10m、3m程の樹木があるラインをホバーでバーディーゲット!よしよし!未来は明るい!プラス思考! 
 ひたち海浜杯、やはりエントリフィーが高額のせいかマンスリーに参加されている人達は殆ど参加していなかったのが残念。なんか複雑だな~。来月は70回記念。楽しみ。

| | コメント (0)

2006.06.25

ひたち海浜杯 速報

 心配された天気も終日曇りで、来園者も少なく気持ちよくプレーができました。決勝ラウンドの途中までは...
予選ラウンドで5mの距離を3パット(所謂、あさしん病?)。それでもトップタイ。決勝はS井さん、T田さんのトップタイグループ3人でラウンド。3ホールまでは各々一進一退。決勝4ホール目(1H)から大きくスコアが動いた。
常設の18番を逆方向へ投げるコースで、S井さんがサイドローラーが決まって楽々パー。自分は、寄せのスローがオーバー、返しの更に返しのパットがゴールに僅かにタッチしたかと思うと、ディスクが立ってコロコロ...まさかのOB。結局⑧!。結局最後まで、S井さんが安定したプレーで優勝。2位にT田さん、自分は3位。3連勝成らず。パットだな....
 マスター選手権の方は、JOに負けず劣らずのドラマがあった。予選1位のSK井さんを4打差でSR井さん、T山さん、T野さんが追う。決勝は6ホール。その1H目、SK井さんスコアを落とし3打差。3H目はマンダトリー。マンダトリーまでの距離は、プロには問題のない距離。しかし、そこでSK井さんが大きく外し、結局6。一気にSR井さんとスコアが並ぶ結果となった。そして、トップタイのまま迎えた最終ホール。ダブルアイランドで距離は110m。SR井さんは手前のアイランドに置いて、パー狙い。対称的にSK井さんのティースローは見事にゴールのあるアイランドへ。そして13mのパットを沈め『優勝』!見ててもしびれた決勝ラウンドでした。残念な事にウインニンパットがデジカメの故障で撮れず、その瞬間を残す事が出来なかった。まあ今回は動画のUPはいいか....


| | コメント (1)

2006.06.22

ジャパンオープン(反省編)

今回のジャパンオープンでの反省点

1.『「思考のゴルフ」が出来なかった。』(これが一番の反省点)→今季の目標であったが、JOでは漠然とゴールに向って投げていた..そんな感じでラウンドしていたような気がする。目標としていたスコア等はあったものの、もっと明確なゲームプラン、ホール攻略方を考えて行く必要があった。ジャパンオープンとゆう事でよそ行きのゴルフになったかな...?

2.距離感、起伏のコース→何か距離感が掴めず、オーバー、ショートの繰り返しでした。ひたちの19番から27番辺りで距離、方向を変えながら練習できるといいんだが...


3.ガードバンカー、OBエリア→無理をしてOB量産。ゴール前のガードバンカーはキッチリとゴール付近に付けるか、刻むかを自分の技量と相談しながら、プレーを明確にしてラウンドしていく事が必要。(これも『思考のゴルフ』の一部)

4.アプローチ、パット→100m以内の所はキッチリと腕を振って、確実に2打で収める。それとパットの調子が気付かないうちに悪くなっていた。もっとパット力、アプローチ力を付けなければ..


2006年、ジャパンオープン!HEROをはじめ、栃木県協会の皆様、ハイランドパーク、国内外からの大勢の選手によって大成功に終った。そんな中でプレーが出来た事は、本当に幸せな事だ。感謝、感謝だ。2008年はどんなジャパンオープンになるか、自分がどんなプレーヤーになっているか楽しみだ。
 

| | コメント (2)

2006.06.21

ジャパンオープン(ハプニング編)

その1.大会前日からペンション「ダイアナ」に宿泊。ベットはツイン。あさしんの方が先に現地に来ていたはずだったが、宿泊先には自分が先に到着。部屋に案内されると、狭めの部屋にベットが2つ。しかも、くっ付いているでは...いくら何でもと思い、50cm位離したのでした。

その2.狭い部屋で、ちょっと素振り。1,2,3....ズドン。痛タタタタ....拳を壁にぶつけてしまった。幸い怪我はなくプレーに支障はありませんでした。

その3.大会初日は霧でサスペンスデット。早めに宿に戻って来たので、自慢のお風呂を探索(計8箇所)。カップル向けの狭いお風呂(温泉)の中で、比較的大きめのお風呂に入る事に。窓(透明)が大きく、その前には竹垣があるもののちょっと露天風呂気分。気持ちよく浸かっていると、人影が目の前を通る。エッ?目を疑ったが間違いなくヒト。そういえば、表で工事関係者らしき人がいたな...まあ、昼間から風呂に入っているとは思わず間違って通ったのだろう..そう思うのも束の間。2度、3度、いや7回は目の前を通っただろうか。まあ、男同士だったからよかったけど...

| | コメント (0)

2006.06.20

ジャパンオープン(初体験編)

 今回のジャパンオープンでは初めての出来事が何点かあった。
その1.ディスク検量による交換
 → 大会直前に152.1g以上のディスクの使用禁止が発表され、結局5枚交換。最近購入したスター系がオーバーだったのはショック!

その2.サスペンスデッド
 → ひたち、辰巳のマンスリーでは台風が来ても行われるらしいが、流石にあの霧では競技不可能。ゴールの所にライトでもあればなんとか出来たかも....

その3.プレーヤーからサインを貰う。
 → 皆さん嫌な顔をせず丁寧にサインをしてくれました。

その4.3日間大会。
 → 思ったより疲れませんでした。トレーニングの成果でしょうか?ただ、虫に結構さされたみたいで、足がかゆいです。トホホ。

動画の編集もなんとか終り、明日には公開できそう。パワー不足のパソコンの為、フリーズと再起動の繰り返しは参った。でも ジャパンオープンの感動を伝えずにはいられない。

 

| | コメント (4)

2006.06.18

ジャパンオープン(JO)(ラウンド編)

 ジャパンオープン!無事終了!夢の舞台だった。
 まずは前夜!宿泊先が同じで前日の練習から来ていたあさしんからコースレイアウトがインターネットで発表されたものと違う事を知らされてビックリ。しかし幸な事にあさしんがビデオでコースを撮ってきてくれたお陰で、ある程度のイメージと注意すべき点を知る事ができた。
 しかし初日の朝!想定の範囲だったが霧がコースを包む。それでも予定通りスタートされ、手探りでのラウンド。
自分のパーティーはレディース3人(海外選手は一人)で、和気あいあいの中でプレーする事ができた。しかし霧とカートの移動で普段とは違うリズム、それにアプローチの距離感がつかみ難く、ボギーを重ねる。前半が終了し、昼食を挟んでの後半。一時は霧が晴れていたコースだったが午後に入って濃い霧が再び視界を遮る。結局後半6H途中でサスペンスデット!
 2日目!雨だったが霧が無くゴールもクッキリ見える!開き直って、アプローチを強めにしてラウンド。ショートよりはオーバー!そんな気持ちで攻めている内に調子が上がり、バーディーは無かったものの27H103で上がる事ができた。103のスコアがS井プロ、Gプロと同スコア、しかも賞金圏内と知り、まさかの結果にビックリ!
昼食を挟み2R目。S井プロと海外選手2名。海外選手のサイドアームの多用と飛距離に驚きながらのラウンド。(バックのアンハイの所は殆どサイドで100m弱の飛距離)。バーディーを2つ獲りながらも結果105。霧は晴れれどプレーは晴れずの結果。アプローチ、パットで差がでた感じで、順位をかなり落す結果となった。それでもAプールに残れたのは嬉しい誤算だった。
 3日目!晴間も見え気温も高め。海外選手2名とKシさんとのパーティー。パット以外は殆どサイドしか投げない選手にビックリ。後半はパットも決まりだし、いい感じでラウンドできたが最終ホールの投げ下げてOBを出したのはチョイ残念。結果18H69で全体の順位は51位。目標だった48オーバー以内を達成(+32(+12、+14、+8))し、3R目をAプールでラウンド出来たので満足(としよう)。15年前の悔しさはとりあえず晴れたかな?また 新しい気持ちでディスクゴルフをプレーすること事ができそうだ。


| | コメント (3)

2006.06.15

到着(携帯から更新)

到着(携帯から更新)

ジャパンオーブン宿泊地「ダイアナ」 到着

| | コメント (0)

2006.06.14

15年振りのJO

 いよいよジャパンオープン。15年振りの参加です。思えば20世紀最後(大げさ?)に出場した大会が1991年のジャパンオープンだった。あの時と比べて環境はかなり変わった。会場は昭和記念公園→那須ハイランドGC、ディスクはヘビー→150クラス、参加人数は数十名→116名、参加海外選手は数名→74名と....それに自分も多少は上手くなったような気がする。当時は、海外選手の情報を知る手段がなくジャパンオープンで見た日本選手を圧倒した飛距離、技術、正確性に驚愕した。印象に残っているのは、サムフェランズのターボパットとプレーヤーの名前は覚えていないがローラーの距離と正確性。今回の大会ではどんな驚きのプレーを見ることができるのか、日本人選手が何処まで通用するのか、自分がどこまでやれるのか...いろんな意味で楽しみな大会だ。
 15年経っても変わらないものがあるとすれば、ディスクゴルフの楽しさだろうか.... 


| | コメント (0)

2006.06.12

デェイスク検量

 昨日、ヒーローにディスク検量(152.1g)についての問合せメールを送った。内容は150gとして国内で購入したディスクの中で実際は153g、154gあるディスクについて使用が可能か否かについて。おそらく他のプレーヤーからも問合せがあったのだろう、ヒーローから検量について追加発表があった。結論的には国内で購入しても150g以下の記載があればOK?。ディスクは自主的に検量する事に。152.1g以上のディスクがあればヒーローで購入したディスクについては交換してくれるのは幸い。でも、どこで買ったか憶えていない物もあるため、明確な物だけ交換してもらう。まあ今回の対応は全プレーヤーにとって公平だと思うが、できればもう少し早く。ってゆうか、メーカーはしっかり検量を!なんかこれって牛肉問題に似てる? でも こうなると150~152の範囲はどうなるのだろう。他の公式戦では使えるのかな?って疑問も沸いてくるが今は目の前のジャパンオープンに専念しよう。 しかし、同じ時期、同じディスク、同じ150gを買ったのに重さが色?によって違うのは何故だろう。それが飛び方が違う原因なのかな...。
 あと1時間弱でワールドカップ! 日本VSオーストラリア。がんばれ ニッポン!

| | コメント (0)

2006.06.11

なんじゃそりゃ!

今日は一日雨。結構、疲労で練習を休む予定だったので「雨でよかった」と思ったりした。晴れたら、投げずにはいられないからな~。ジャパンオープンの準備をしたり、コースマップを見てイメージトレーニングしたりで1日を過ごした。バーディーは難しそうだな。
 夜 巨人×ロッテをTVで見ていたら信じられないプレーが。ランナー小関を置いて、李がホームラン。 と 思ったら小関がサードベースを踏まずにホームラン自体が取り消し。得点0! なんじゃそりゃ~!幻のホームランになった。なんでも史上初の出来事らしい。(打った本人が踏み外して取り消しとなったのは長島さんがいますが..)  
 

| | コメント (0)

2006.06.10

日傘婦人

 久し振りの青空!=>6:00から朝練。 昨日の雨で芝が濡れていて、投げる度にタオルで拭きとる。芝は最近刈られたようで、ディスクが探しやすい。芝が伸びると、平坦な所でも見つけにくいので助かる。そんな中、ショットの練習を行ったが、人差指の指先が皮が剥けている部分が痛い。貼ったバンソウコウも直ぐに剥れる。試合中は何枚か持ち歩こう。そう 思っていると、日傘を差しながら歩いてくるご婦人が現れた。公園内を横断するのだうと様子を見ていると、急に立ち止まり傘を閉じ、靴を履き替え、トラックを走りだすでは。そう、ご婦人はジョキングに来たのだ。外見から想像する年齢では、2、3周で終るのかなと思っていたら、1周300m近くはあるトラックを5周、6周...と走ってゆく。走り終わると、何事も無かった事のように日傘をさして消えていった。ん...なんか凄不思議なご婦人だった。 練習は軽めの内容で3時間程度で終了。明日は、JOの準備をしよう。それと3rdラウンドがBプールになった場合9Hとなる事になったらしい。そうすると目標は+42か?いやいやAプールになるよう頑張ろう!

| | コメント (0)

2006.06.09

152.1

 ジャパンオープンのコースマップが発表になった。距離は2年前と殆ど一緒?まあプリントアウトしてイメージトレーニングするとしよう。それと注意事項としてディスクの重さが152.1g以上のものはコース持込み禁止の内容が載っていた。まあ大丈夫だろうと思いながら、以前あるホームページでディスクの重さについて話題になった事を思い出し、料理用計量器で検量。すると、最新ディスク「STAR TeeBired」が154g、アンハイ用に考えていた「STAR SIDEWINDER」が153gで使用不可?152gギリギリも数枚。まさかの事実にあ然。ディスクの裏に書いてある「150」の意味は?シンドラーのエレベーターの次に信じられない出来事だった。
 今日は練習はお休み。雨だったし、疲れ気味だったので。週末は軽めの調整とJOの準備をしよう。清原には行けそうにないかも... そろそろ週間天気予報が気になる。

| | コメント (3)

2006.06.08

使用予定ディスク

 仕事が午前中で終了したので、午後からジムでのトレーニンングとスローの練習をした。このところ日が長くなった事もあり、ジムよりスローの練習を優先していたため10日振りのジムだった。時間帯がいつもより早かったため、顔ぶれと年齢層がいつもと違い新鮮に思えた。1時間程度でトレーニングを終え、運動公園ヘ。天気が怪しかったせいか人がだれも居ない。ラッキー!しばらくティーショットの練習。そこで決断。東京、南相馬OPで活躍してくれたレイス(オレンジ)の使用は諦めて、やや新めのレイス(イエロー)を使用。それ以外のディスクについて決断は下の通り。
 1 ショット→レイス(イエロー):フラットに投げる。ターゲットの右方を目標に投げて左に落す。
         バルキリー:コントロール優先時に使用。
         オーク(オレンジ);右から攻める場合に使用。(寝かせて投げる)
                   :またはフラットに投げて左から攻める場合に使用。

 2 アプローチ→スターティーバード:ハイザーで確実に寄せる。
           チャンピオンエビア(イエロー);ストレート
           DXロック:なんでもできるな~。
           DXチーター:(寝かせて投げて)長めのストレート等。
           クラッシックロック:最後にちょっと左に曲げたい時、左からの風が強い場合に。

  今回(JO)はカートで移動。バックの中身は最小限にして、スペアは別にしてカートに置きっ放しにしておこう。
        

           
 

     

| | コメント (3)

2006.06.07

えっ!

 ジャパンオープンのパーティー分けが変更になった。ちょっとスタートが早くなっただけでホッ!宿が一緒のあさしんは・・・・と探していたら先日のパーティーの所に名前が無い。えっ!と名前を探すと8:40INスタートのパーティーに名前を見つけることができた。初日は、可能ならばトッププレーヤーのスタートを見ることができればと思っていたが、ちょっと無理そう。あさしん 初日は5:00起きかな。朝風呂入って、6:00に宿を出て、朝飯コンビニで買って食べて、6:30駐車場到着、準備とアップして、7:00からパットの練習、8:00にはカートで移動...ってな感じ? 来週の今頃は那須に居るのか...

| | コメント (2)

2006.06.06

なんとか

 仕事が終って時計は6:00を指していたが、昨日の悪いイメージを払拭すべくティースローの練習に運動公園へ足を運んだ。着いた頃には、だいぶ暗くなっていたが20分程練習ができた。レイス、オーク、ビースト、チャンピオンバルキリーで練習。やはり傷が多少あるレイス(オレンジ)は右へターン。新品に近いレイス(イエロー、ブルー)であまり寝かせないで投げてみたら、思うようなラインで飛んで行った。飛距離もまずます。ん~ これでいける?週末はこの辺りとアプローチを中心に練習しよう。 しかし レイスの寿命は短いな~。

| | コメント (0)

2006.06.05

サムパワー

 「親指にカを入れて投げる!」 そのイメージトレーニングをしている内に無性に投げたくなった。仕事が早めに終ったこともあり、夕方、運動公園へ。誰もいなくなったところでショットの練習開始。投げる瞬間にディスクが凹む位親指に力を入れスロー。すると普段は滅多に届かない所まで、5割の確率で届いた。ディスクの最後の伸びが昨日とは違う感じがした。サムパワー凄い。ありがとう6さん。ただ、飛び方が変わって、メインドライバーのレイス(オレンジ)が大きく右へターン。かなり寝かせて投げないと試合で大怪我しそう。週末にもう一度確認しよう。
 JO初日のパーティー分けが発表になった。10:20INスタート。朝霧は免れそうだが夕立が心配。宿泊が一緒のあさしんとはパーティーが近いので行動がしやすいは助かった。他のパーティーに目をやると実力をかなり加味されたパーティー分けとなっている感じ。まあ 当然か。注目のケン・クライモは日本のエースGさんと同パーティー。早く行けば1Hぐらい見れるかな....

| | コメント (2)

2006.06.04

キャッチ&スロー

 JOに向けて先週に引き続き清原で練習。ラウンド前に清原中央公園で6サンとキャッチ&スローをした。ディスクはチャンピオンエビア、レイス、オークと自分のディスク。6サンは左右のブレは殆ど無く、回転がよくかかっていた。またディスクのおなかを見せながら飛んでくる感じがした。レイスは最後の伸びと着地してからのスキップで飛距離が伸びてる。自分のスローとは20m近く違う。これがプロで活躍できるスローか...(左右にブレが多い自分のスローのせいで、6サンを左右にディスクを取りに行かせてしまって申しわけなく思うのでした....) 6サンは、最初からディスクを強く握り、最後に腕を放り投げるじでディスクを投げてるとの事。JOが終ったら本格的にその辺りを練習しよう。
 午後になってラウンド練習。7番Hがサッカーの練習で使用できなかったが、風もなく、気持ちよくラウンドできた。幅の狭いストレートラインも1週間の練習で先週より上手く投げれた。
 JOまでの10日間。練習メモを読み直しながら、コントロール中心の練習をしよう。清原は天気次第で。
そういえば清里OP あさしんの結果はいかに?


| | コメント (2)

2006.06.03

ひたち海浜公園西口

Cimg2056
 ひたち海浜公園へ行ってきた。と、いってもディスクゴルフの練習ではなく、ネモフィラを見に行ったのだ。勿論、嫁とノエルと一緒に。ネモフィラのある「みはらしの丘」には西駐車場からが便利だとホームページに載っていたので、初めて西駐車場から入った。ゲートをくぐると真っ先に人工池が目に入った。ん~いつも出入りしている中央ゲートとは全く違う光景!まるで違う公園に来ているようだった。
Cimg1880
そして「みはらしの丘」。見頃のピークは過ぎているもの丘一面に広がるネモフィラは綺麗だった。その後、ポピー畑、バラ園と足を運んだが、とても綺麗だった。特にポピー畑の広さとバラの種類の多さには感動!ノエルと一緒だったので乗り物等には乗れなかったが、ひたち海浜公園を十分楽しむ事ができ、いいリフレッシュと家族サービスができた。
Cimg1963
 それと、遠目にディスクゴルフの練習しているM本さん達の姿が目に入った。みんな練習しているんだな~。明日は清原でJO向けの練習だ~!
Cimg2025

| | コメント (0)

2006.06.02

生きていれば..

Dscf0124
 生きていれば12歳。今日は去年亡くなったピチと自分の誕生日。先日、新聞に全国で3番目のペットと一緒に入れるお墓が近くにできたとの記事が載っていた。ペット霊園は増えているが、人と一緒に入れるのがまだ3箇所とは、少なすぎる。動物愛護、ペットブームの中、これから増えていくことを願いたい。

| | コメント (0)

2006.06.01

6月

 今日から6月。サッカーワールドカップ、JO(ディスクゴルフジャパンオープン)とワールドワイドな月になりそうだ。ドイツ戦での高原の2ゴールは世界と対等に戦える日本人の可能性を感じさせてくれた。JOでも日本人の活躍を期待したい。まあ 自分も出場するんだが....JOは体力がかなり必要かと思い、昨日ランニングマシンで3k程走ってみた。う~結構キツイ。しかしJOでは1Rで5k以上は位は歩く?走る?ハズ。頑張るぞ!

 さて、今日から駐禁が厳しくなったので、駅前にその様子を見に行ってみた。初日だし駐車車両は一台もないだろうと予想していたが、結構路駐の車がいるでは。監視員の姿も見えず、今後どうなるのだろう、人員増強、監視範囲拡大、委託業務拡大(飲酒運転や携帯電話の取り締まり)も将来あるのかな....と思いながら客先に向う自分でした。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »